スポンサードリンク

岩井明愛【双子姉】プロテスト合格は父母のサポート!目標は海外メジャー制覇!

スポーツ

岩井明愛(あきえ)さんは、双子の妹・千怜(ちさと)さんとともに7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」で姉妹そろってプロデビューします。

ジュニア時代からかわいい双子のツインズゴルファーとして将来が期待されてきましたが、2021年のプロテストに前評判どおり姉妹そろって合格し、話題となりました。

ここでは、岩井明愛さんの目標や父母のこと、中学・高校での活躍やプロテスト合格のことなどについて紹介します。

スポンサードリンク

岩井明愛と双子の妹・千怜の違いは?

岩井明愛さんと妹・千怜さんとは二卵性双生児なのですが、顔がよく似ているだけでなく身長や体重も同じぐらいです。

幼い頃からずっといっしょにゴルフに取り組んでいるせいかゴルフに対する考え方も似たところが多いそうですが、試合などで同じようなところにボールを打つことも多いそうです。

違う点といえば、千怜さんはロングヘアを後ろで束ねていますが、明愛さんはベリーショートヘアでボーイッシュな感じにまとめているところでしょうか。

体型の点でも明愛さんのシルエットは千怜さんに比べると少し男性的な感じがします。

趣味については、千怜さんはピアノと読書、明愛さんはサッカーとのことなので、性格にもかなり違いがあるのかもしれませんね。

目標は海外メジャー制覇!

岩井明愛さんの究極の目標は「海外メジャーで勝つこと」だといいます。

2019年の渋野日向子選手の全英女子オープン優勝、2021年の笹生優花選手の全米女子オープン優勝は刺激になったことと思います。

すでに米ツアー挑戦が視野に入っているようなので、18歳でアメリカに渡って米ツアーに挑戦して4勝をあげている畑岡奈紗選手からも大きな刺激を受けていると思います。

まずは国内での優勝が期待されますが、目標達成に向けてがんばってほしいですね。

岩井明愛の家族

岩井家は5人家族で、父・雄士さんは公務員、母・恵美子さんは看護師で、2つ下に弟がいます。

お父さんは月1ゴルファーだったといいますが、特に姉妹にゴルフをやらせようとは思っていなかったようです。

そして、お母さんはゴルフには全く興味がなかったといいますが、姉妹が自らの意思でゴルフに真剣に取り組むようになってからは、全面的にサポートしています。

このような環境だからこそ将来を期待される双子姉妹ゴルファーが育ったんですね。

岩井岩井明愛(いわい あきえ)のプロフィール

生年月日: 2002年7月5日(19歳)
出身地: 埼玉県比企郡
身長: 161cm
体重: 59kg
血液型: A型
出身校: 埼玉栄高校卒、武蔵丘短期大学(埼玉県)在学中
プロ転向: 2021年6月26日入会(93期生)
趣味: サッカー

スポンサードリンク

岩井明愛がゴルフを始めたきっかけ

姉妹が7歳の夏のある日、ひょんなことからお父さんは姉妹をゴルフ練習場に連れていったそうです。

ところが、その時、姉妹ともに大人用のクラブでなんと1時間以上も打ち続けたそうで、その後、お父さんが練習場に行こうとするたびに姉妹はいっしょに行きたいとねだってついていったそうです。

しばらくは大人用のクラブを振り続けたそうですが、その年のクリスマスに明愛さんがサンタにクラブをお願いし、姉妹そろって自分のクラブをゲットしたそうです。

その後、自宅近くのゴルフ場・リンクスゴルフクラブで永井哲二プロの指導を受け始めたのですが、永井プロ二によると、これだけ運動能力が高い子供を見るのは初めてとのことで、教えられたことをどんどん吸収して上達していったといいます。

岩井明愛の中学時代の活躍

通学していた川島町立川島中学校では、姉妹そろって陸上部に所属していました。

長短距離で県大会に出場し、有力高校から誘われるレベルだったそうですが、明愛さんはサッカーにも夢中になったといいますから、どんなスポーツをやっても高いレベルの選手になれるポテンシャルがあったのだと思います。

川島中学校在学時以下の大会に優勝しています。

  • 2015年、埼玉県ジュニアゴルフ大会
  • 2016年、テレ玉カップジュニアゴルフ大会
  • 2016年、群馬県ジュニアゴルフ大会

岩井明愛の高校時代の活躍

岩井明愛さんは、埼玉栄高校に進学し、2021年3月に卒業しています。

埼玉栄高校はゴルフの強豪校として知られていますが、高校在学時に以下の大会に優勝しています。

  • 2018年、報知ジュニアゴルフ中高生大会
  • 2018年、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会
  • 2019年、日神カップ
  • 2019年、ISPSハンダ全国中学校・高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権
  • 2019年、関東高等学校ゴルフ選手権
  • 2019年、埼玉県ジュニアゴルフ選手権

いつも妹という強いライバルがいる中でこれだけの戦績は見事ですね。

主だった大会ではどちらかが優勝している感じですが、どちらかがいい時はもう一方はそれほどでもないので今まではあまり優勝争いとかにはならなかったそうです。

女子プロゴルフツアーでの活躍

岩井明愛さんは、アマチュアで参加した女子プロゴルフツアーで上位に入っています。

2020年の「日本女子オープン」では14位タイに入り、ローアマチュアに輝きました。

2021年の「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」でアマチュアながら、通算4アンダーで3位タイに入っています。

スポンサードリンク

高校卒業後に受験したプロテストに一発合格

プロテストの受験年齢制限が2019年から引き下げられたため、高校3年生の秋にプロテストを受験できるようになったのですが、自粛のため2020年にはプロテストが行われませんでした。

そのような状況の中、岩井明愛さんは高校卒業後、プロゴルファー人生を終えた先のセカンドキャリアのためにも、自分の身体のことや栄養のことを勉強しておきたいとの考えから武蔵丘短期大学に妹・千怜さんとともに入学します。

そして、2021年に開催が決定したプロテストに挑戦しますが、2020年の日本女子オープンでローアマを獲得したため、プロテストは1次・2次予選が免除となり最終テストのみの一発勝負となりました。

そして、通算12アンダー・3位という好成績で見事突破しました。

父母のサポートと将来の願い

お父さんはゴルフ指導はレッスンプロに任せ、自身はゴルフには口出しせずに見守るだけという姿勢を貫き通し、今までにゴルフを強いたことは一度もないそうです。

そうは言っても、クラブやボール、シューズなどの用具代、練習やラウンドの費用、試合出場のための遠征費などにかかる金額はバカにならなかったと思いますが、徹底的に支え続けました。

ただ、姉妹がそろって全米女子オープンの日本予選に挑んだとき、お父さんは予選を通過した場合の渡米費用のことが頭をよぎり、さすがに少し複雑な気分だったことをインタビューで笑い話として語っていました。

そんな父母に対して、明愛さんは「朝日がきらきら光る海が部屋の中からガラス越しに見える大きな家を建てて家族みんなで住みたい」という願いをインタビューで口にしています。

2021年7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」でいよいよ妹・千怜さんとともに姉妹そろってプロデビューします。

姉妹で優勝争いをする姿が見られる日も近いかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

岩井明愛さんは、双子の妹・千怜さんとともにジュニア時代から将来が期待される双子ゴルファーとして注目されていました。

アマチュアとして素晴らしい成績を残し、2021年のプロテストに姉妹そろって合格し、話題となりました。

明愛さんの目標は海外メジャー制覇だといいます。

2021年7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」で姉妹そろってプロデビューします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました