スポンサードリンク

【松森彩夏】可愛いウェアでスタイルも抜群!妹・杏佳もプロゴルファー

スポーツ

女子プロゴルファー・松森彩夏さんは身長170cmでスラリとしたモデル体系で、プロとしてツアー参戦した時からかわいいと人気があります。

もちろん人気だけでなくレギュラーツアー優勝経験もあり、ゴルフも確かな実力がありますが、妹の杏佳さんもプロゴルファーとして活躍しています。

ここでは、松森彩夏さんのウェアやゴルフ経歴、妹の杏佳さんのことなどについて紹介します。

スポンサードリンク

松森彩夏のウェアがかわいい

松森彩夏さんはテーラーメイドとクラブ、ボール、ウェア契約を結んでいます。

以前はアディダスのウェアを着ていましたが、現在はテーラーメイドのウェアを着ているようです。

左の森田遥プロも身長164cmでスタイルがいいのですが、二人並ぶと圧巻です。


アディダスもかわいいウェアでしたが、テーラーメイドも負けていないようです。

スポンサードリンク

松森彩夏の妹・松森杏佳(きょうか)もプロゴルファー

松森彩夏さんには1歳下に妹の松森杏佳(きょうか)さんがいて、出身高校も同じで現在プロゴルファーとして活躍しています。

2017年の「フジサンケイレディスクラシック」では、姉妹揃って3位タイに入るという快挙を成し遂げました。

翌2018年の「フジサンケイレディスクラシック」でも、妹の杏佳さんが前年に続いて3位タイとなっています。

杏佳さんは2016年にプロ宣言をしていますが、プロテストには未合格です。

2020年度のプロテストでは、2021年6月に行われた最終プロテストに進出しましたが、67位タイで残念ながら合格はなりませんでした。

2021年度のプロテストでは2次予選で敗退となりましたが、合格を目指してがんばってほしいですね。

2022年4月の「フジサンケイレディスクラシック」では、この大会と相性がよい?妹の杏佳さんがキャディとして姉の彩夏さんを支えています。

スポンサードリンク

松森彩夏(まつもり あやか)のプロフィール

生年月日: 1994年5月19日(28歳)
出身地: 東京都世田谷区
身長: 170cm
体重: 55kg
血液型: AB型
出身校: 日本大学高等学校(神奈川県)
プロ転向: 2013年8月2日(85期生)
趣味: 音楽鑑賞
所属: スターツ

松森彩夏がゴルフを始めたきっかけと中学時代の活躍

松森彩夏さんは、お祖父さんの薦めで4歳からゴルフを始めたといいます。

小学5年生の時に江連忠ゴルフアカデミーに入って指導を受けていますが、世田谷区立砧中学校時代には下記の大会で上位に入っています。

  • 2008年、関東ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部 4位タイ
  • 2008年、JJGAジャパンジュニアゴルフオールスター 2位タイ
  • 2009年、関東ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部 3位タイ

高校時代の活躍

松森彩夏さんは、神奈川県の日本大学高等学校に進学し、ゴルフ部に所属しています。

日本大学高校はゴルフの強豪校で、今は70名ほどの部員がおり、金子柱憲プロなどを輩出しています。

高校時代には以下の大会でベスト3に入っています。

  • 2010年、関東ジュニアゴルフ選手権 2位
  • 2012年、全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2012年、関東ジュニアゴルフ選手権 3位

優勝はありませんが、地方大会で上位の常連となっています。

スポンサードリンク

プロデビュー後の活躍!

松森彩夏さんは高校卒業後の2013年のプロテストを受験し、見事に一発合格を果たしています。

本格的にレギュラーツアーに参戦した2015年の4月に開催された「フジサンケイレディース」で早くも優勝争いに加わり、2位タイに入っています。

この年は賞金ランキング40位に入って見事にシード権を獲得し、全米女子オープン予選会にも出場して出場権を獲得し、初の海外メジャーへの出場を果たしています。

全米女子オープンは2016年にも出場し、2年連続出場を果たしました。

レギュラーツアーで初優勝!

松森彩夏さんは、2016年の「富士通レディース」でレギュラーツアー初優勝を果たしました。

シーズン開幕前には1日5食をノルマにして体重を増やし、ツアーを最後まで戦い切る体力をつけたといいます。

そのかいあって2016年は賞金ランキング15位となり、来シーズンにおける2勝目、そしてメジャー大会での優勝が期待される存在となりました。

2018年以降は不調が続く

2017年は「フジサンケイレディスクラシック」で姉妹揃って3位タイに入るなどもあり、トップ10に2回入りましたが、賞金ランクは66位でシード権獲得はなりませんでした。

以降のシーズンはレギュラーツアーに参戦するもなかなか思うような成績を残せない状態が続いています。

2022年シーズンは?

2022年シーズンは、QTランキング37位で前半のレギュラーツアーに参戦できていますが、7試合中6試合で予選落ちと調子が出ていません。、

ところが、4月開催の「フジサンケイレディース」では、妹の杏佳さんがキャディとして支えていることもあり、初日で2位タイと好調なスタートを切り、2日目終了時も3位タイとなっており、復調が期待されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました