鶏肉のトマトソース煮

これはとあるレシピサイトで見て、作ってみたものです。
手間がかからないわりにおいしくできるので、けっこうリピートの多いレシピですね。

材料(2人分)

鶏肉:250gぐらい
トマトソース:1缶
たまねぎ(中):1個
ふなしめじ:1袋
にんじん:1/4本
コンソメ:1包
オリーブオイル:炒めるための適量
水:100CC
トマトケチャップ:適量
オイスターソース:適量
黒コショウ:少々

まずは炒める

フライパンにオリーブオイルを適当に入れて、鶏肉とたまねぎを炒めます。
鶏肉は唐揚げ用にすでに適当な大きさに切ってあるものを使っています。

レシピの説明によると、どうせ煮るのであまり炒め過ぎない方がいいとのこと。
どのようにいいのかは未だにわからないけれど、とりあえずそのようにしています。

ふなしめじは通販で買う時と近所のスーパーで買う時で量が違い、スーパーで買うと倍ぐらいの量になります。
煮込むとボリュームが少なくなるので、量が多い時には半分を鶏肉といっしょに炒め、残りは煮込む時に入れています。
量が少ない時は炒めずに煮込む時に全部を入れています。

そして煮込む

適当に炒めたらトマトソースを1缶全部入れて、コンソメ1包みを入れます。
レシピではトマトソースとなっているのだけれど、ホールドトマトを使っています。

オイスターソース大サジ1杯とトマトケチャップを味見しながら適当に入れます。
塩、コショウを適当にふり、あとはアルミホイ-ルを落し蓋のように?かぶせてしばらく煮込みます。

にんじんはレシピサイトのレシピにはなく、入れるのは自分のオリジナルです。
イメージとしてはとろけるぐらい柔らかい小さなサイコロ風のにんじんがポツポツと入る感じ。
小さめのブツ切り?にしてお湯で柔らかくなるまで煮ます。
柔らかくなるまで30分ぐらいかかるのでけっこうガス代がかかっていると思います。
柔らかくするのに他にいい方法はないのだろうか?と考えつつ、いつも同じことをやっていますね。

ある程度煮込んだら、火を止めます。
少し置いておくと、鶏肉にサースの味が染みていい感じになります。

煮込みの目安

煮込みの目安ですが、まだけっこうトマトソースがスープの状態で残っているな、というぐらいでがちょうどいいような感じがします。
スープが鶏肉やたまねぎに吸収されるらしく、スープの量が減るので。
スープが少なくなるまで煮込んでしまうと、出来上がりの時のスープ量が少なくなってしまうんですね。

まあ、ここらへんはレシピには書いてないことで、何回か作るうちにわかってきたことです。
自分にとって料理の面白いところを強いて言えば、こういうようにやってみてわかるという知識が得られるところかなぁ…

スープが少なくなり過ぎると味も充分にしみず、全体的にパサパサとした印象になってしまうんですが、こうなってしまうとこの料理としては失敗かなという感じです。
適当なところで火を止めるというのが一番大事なところでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました