スポンサードリンク

岩井千怜【双子妹】父母の支えでプロテスト合格!目標は国内ツアー20勝!

スポーツ

岩井千怜さんは、双子の姉・明愛さんとともにジュニアの時から将来が期待されるかわいい双子ゴルファーとして注目を集めていました。

2021年のプロテストに姉妹そろって合格し、7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」で姉妹そろってプロデビューします。

ここでは、岩井姉妹の妹・岩井千怜さんの目標や父母のこと、中学・高校での活躍やプロテスト合格のことなどについて紹介します。

スポンサードリンク

岩井千怜と姉・明愛との違いは?

岩井千怜さんは、姉・明愛さんとは二卵性双生児です。

顔は当然よく似ていますが、身長も体重もちょうど同じぐらいです。

ゴルフを始めたのが同じ時期というだけでなく、ゴルフに対する考え方も共通点が多いといいます。

また、同じ試合に出場していると、同じようなところにボールが行くことも多いそうです。

違うところといえば、中学の頃から明愛さんはショートヘアでしたが、千怜さんはロングヘアを後ろで束ねているという点です。

体型的には千怜さんの方が少しだけふっくらとしているので女性らしい感じがします。

また、姉・明愛さんはサッカーが趣味でアウトドア志向であるのに対して、千怜さんはピアノと読書が趣味ということでどちらかというとインドア志向のようです。

ずっといっしょに育ってきた双子姉妹といえども、性格はそれなりに違いがあるのかもしれませんね。

目標は国内ツアーで20勝!

千怜さんの目標は「国内で20勝をあげること」だそうです。

海外に活躍の場を求める若手女子プロが多い中、国内で着実に実績を積み重ねていくという堅実な戦略だと思いますが、そうした中で海外も視野に入ってくるのかもしれません。

ちなみに、姉・明愛さんの目標は海外メジャー制覇とのことで、すでに海外に目を向けているようですが、このようなところにも姉妹の考え方の違いが出ているようです。

目標達成に向けてがんばってほしいですね。

父母のサポート

お父さんは姉妹がゴルフを始めた時からゴルフを強いたことは一度もなく、その後もゴルフ指導はレッスンプロに任せ、自身は極力ゴルフには口出ししないという姿勢を貫いてきたそうです。

ただ、クラブやボール、ウエアなどの用具代、練習やラウンドの費用、試合出場のための遠征費などは何も言わずに工面したといいます。

節約のため、自らの趣味のゴルフの月1のラウンドもがまんしたとか。

姉妹がそろって全米女子オープンの日本予選に挑んだ時、お父さんは予選を通過した場合の渡米費用のことが一瞬頭をよぎったと笑い話としてインタビューで語っていましたが、娘たちの夢のためになんとしてもサポートするという強い意思には素晴らしいものがあります。

そんな気持ちは娘たちにも伝わっており、千怜さんは、あまりお金がないのに私たちにゴルフをさせてくれた両親や祖父母に賞金を稼いで恩返しをしたい、と語っています。

スポンサードリンク

岩井千怜(いわい ちさと)のプロフィール

生年月日: 2002年7月5日(19歳)
出身地: 埼玉県比企郡
身長: 162cm
体重: 59kg
血液型: A型
出身校: 埼玉栄高校卒、武蔵丘短期大学(埼玉県)在学中
プロ転向: 2021年6月26日入会(93期生)
趣味: ピアノ、読書

岩井千怜がゴルフを始めたきっかけ

父・雄士さんは公務員で、ゴルフは趣味で月1程度やっていたといいます。

母・恵美子さんは看護師で、2つ下に弟がいます。

姉妹が7歳の夏のある日、仕事で多忙だったお母さんを気遣い、お父さんは姉妹をゴルフ練習場に連れていったそうですが、この時なんと姉妹ともに大人用のクラブを1時間も握り続けたといいます。

その後、父親が練習場に行こうとするたびに姉妹はいっしょについてきてクラブを振ったそうですが、その年末に姉妹そろってクリスマスプレゼントで自分のクラブを手にしたそうです。

小学2年生からは、自宅近くの毛呂山町のリンクスゴルフクラブでインストラクターの永井哲二プロのレッスンを受け始めました。

永井プロ二によると、二人とも運動能力が非常に高かったとのことで、めきめきとゴルフの腕を上げていったといいます。

岩井千怜の中学時代の活躍

通学していた川島町立川島中学校では、姉妹そろって陸上部に所属していました。

長短距離で県大会に出場するレベルで有力高校から誘われていたそうで、ゴルフに進べきか迷った時期もあるといいます。

川島中学校在学時以下の大会に優勝しています。

  • 2016年、茨城県アマチュアオープンゴルフ選手権 ジュニア女子の部
  • 2016年、ヨネックスジュニアゴルフチャンピオンシップ
  • 2016年、ヨネックスジュニアゴルフ選手権関東大会
  • 2017年、文部科学大臣楯争奪 全国中学校ゴルフ選手権 春季大会
  • 2017年、Privy Councillor Cup AMG junior Golf Championship
  • 2017年、ヨネックスジュニアゴルフチャンピオンシップ
  • 2017年、茨城県アマチュア女子オープンゴルフ選手権 ジュニアの部
  • 2017年、日神カップ 女子中学生の部

岩井千怜の高校時代の活躍

岩井千怜さんは、埼玉栄高校に進学し、2021年3月に卒業しています。

埼玉栄高校はゴルフの強豪校として知られていますが、高校在学時に以下の大会に優勝しています。

  • 2018年、埼玉県ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部
  • 2018年、日神カップ
  • 2018年、東日本高等学校選抜ゴルフ競技会春季
  • 2018年、ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ
  • 2018年、埼玉県女子アマチュアゴルフ選手権
  • 2019年、埼玉県女子アマチュアゴルフ選手権
  • 2020年、ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ
  • 2020年、埼玉県女子アマチュアゴルフ選手権

いつもライバルとして「強い姉」がいるのにこれだけの戦績は見事ですね。

女子プロゴルフツアーでは、2020年の「日本女子オープン」では40位タイに入っています。

スポンサードリンク

高校卒業後に受験したプロテストに一発合格

2019年からプロテストの受験年齢制限が引き下げられたため、高校3年生の秋にプロテストを受験できることになったのですが、残念ながら2020年にはプロテストが行われませんでした。

そのような状況で、岩井千怜さんは高校卒業後、身体のことを学んで自分の肉体管理は自分でやりたいとの思いから姉・明愛さんとともに武蔵丘短期大学に進学します。

そして、2021年に行われることになったプロテストに1次予選から挑戦して最終プロテストに進出し、通算7アンダーの9位タイで見事合格しました。

2021年7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」でいよいよ姉・明愛さんとともに姉妹そろってプロデビューします。

姉妹で優勝争いをするのが目標とのことですが、その姿が見られる日も近いようです。

スポンサードリンク

まとめ

岩井千怜さんは、双子の姉・明愛さんとともに中学高校時代から将来が期待される双子ゴルファーとして注目されていました。

アマチュアとして素晴らしい成績を残し、2021年のプロテストに姉妹そろって合格し、話題となりました。

2021年7月22日開催の「大東建託いい部屋ネットレディス」で姉妹そろってプロデビューします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました