焼きそば

手抜き料理

焼きそばはけっこう簡単にできるので、自炊には外せない定番料理ですね。

いつもスーパーで売っている麺とソ-スのセットが袋に入ったものを使います。
材料を切ったら、あとはただ炒めるだけ…です。

醤油やウスターソース、オイスターソースなどを混ぜてソースを作る方法もありますが、ここは徹底的に手抜きで作ります。
また、麺はなるべくベチャッとしないのが好みなのですが、液体のソースと違って、粉末ソースだと加える水分が少なくてすむのでベチャッとしない感じに仕上がるというメリットもあります。

とりあえず材料は自分で切っているし、それなりに時間をかけて炒めるので、自炊した感はけっこうあります。

材料(2人分)

焼きそば:麺・ソ-スのセット
豚肉:150g
にんじん:1/4
玉ねぎ:1/2
キャベツ:1/8
もやし:1袋
オリーブオイル:適量

麺について

焼きそば冷蔵庫に保存しておく場合が多いと思いますが、冷蔵庫から出してそのまま調理するのではなく、麺をいったんレンジで温めます。

以前の話ですが、冷たいままの麺で調理したところ、混ぜているうちに麺が短く切れてしまう現象に悩まされました。
何か麺がもろくなったような感じだったでしょうか。

そのうち、どこからの情報かは忘れましたが、レンジで温めると切れないようになるということで、試してみたところ切れてしまうことはなくなりました。
他の人がどうなのかはわかりませんが、それからはずっとレンジで温めてから調理するようにしています。
ちなみに、温めなかったらどうなるか…とかは試していません。

切って炒めるだけ

肉は適当に細かく切り、にんじんは短冊切り、玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切りにします。
フライパンにオリーブオイルを入れて、豚肉を炒め、好みで塩・コショウを入れます。

次に、切ったにんじんと玉ねぎを入れ、混ぜながら炒めます。

にんじんが適当に柔らかくなったら、キャベツを入れ、その上にもやしをのせます。
この状態で少し時間をおくといいみたいです。

時間をおいたら上に麺をのせ、セットの粉末ソースを入れます。
一気に全部いれるのではなく、麺をほぐしてかき回しながら適量づつ入れていくのがいいです。

あとはヘラでひたすらひっくり返したりして混ぜます。
かき混ぜるのにはやはり2本のヘラを使うのが定番で、やりやすいです。

家庭用コンロは火力がそれほど強くないので焦げることはほとんどなく、あまり焦ってかき回す必要はないと思います。

野菜を多く入れると、かき混ぜている時にかなり水分が出てきます。
気になる場合はキャベツなどを洗った後、しっかりと水を切っておくといいでしょう。

水分が抜けてベチャッとした感じが抜けたら完成です。

タイトルとURLをコピーしました