スポンサードリンク

【川﨑春花】可愛いウェアがインスタに!父母・姉やコーチは?日本女子プロ優勝!

スポーツ

女子プロゴルファー・川﨑春花さんは高校在学中にJLPGAのプロテストに一発合格して注目されていました。

プロデビューとなった2022年に早くもステップアップツアー「山陰ご縁むす美レディース」で優勝してその期待に応えましたが、その直後、国内レギュラーツアーのメジャー大会「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」でも見事優勝を果たし、周囲を驚かせました。

ここでは、川﨑春花さんのかわいいウェアや父母、コーチ、ゴルフ経歴などについて紹介します。

スポンサードリンク

川﨑春花はウェアもかわいい

川﨑春花さんは、DELSOLGOLF(デルソルゴルフ)のゴルフウェアを着ています。

DELSOLGOLF(デルソルゴルフ)は、2010年、ゴルフ好きなメンバーが立ち上げたアパレル系ブランドです。

大量生産をせずに常に新鮮なウェアを提供しており、女性ゴルファーからはかわいくてエレガントと好評です。

インスタにも「DELSOLGOLF」という記載があるのでウェアの提供を受けているようですが、ウェア契約を結んでいるかどうかは不明です。

優勝した2022年日本女子プロ選手権も DELSOLGOLF のウェアでした。

最終日のウェアもかわいいですね。

スポンサードリンク

川﨑春花のコーチは?

川崎春花さんが師事しているのは奥嶋誠昭コーチですが、奥嶋氏は稲見萌寧プロ、高橋彩華プロのコーチとしても知られています。

アマチュアだった2021年に参加した日本女子オープンでは同門の稲見プロと練習ラウンドをまわり、アドバイスをもらったりしたといいますが、目標とする人も稲見プロとのことです。

奥嶋コーチのインスタにプロテスト合格時のかわいい写真がありました。

この時はコーチもまさか翌年に優勝はともかく、国内メジャー大会を制してしまうとは予想もしていなかったと思います。

また、プロテスト前には、3歳上の姉・風花さんが指導を受けている京都在住の吉川なよ子プロにもコーチをお願いしたそうです。

吉川プロは国内ツアー通算29勝で賞金女王(1988年)に輝いたこともあり、ゴルフ殿堂入りも果たしています。

川﨑春花(かわさき はるか)のプロフィール

生年月日: 2003年5月1日(19歳)
出身地: 京都府京都市
身長: 158cm
体重: 51kg
血液型: A型
出身校: 大阪学院大学高等学校
プロ転向: 2022年1月1日(94期生)
趣味: 音楽鑑賞
所属: フリー

川﨑春花の父母とゴルフを始めたきっかけ

川﨑春花さんの父・太郎さんは生命保険会社勤務でベストスコア71という上級アマゴルファー、母・雅子さんは薬膳、発酵食の研究家とのことです。

父母と3歳上の姉・風花さんは家族でゴルフを楽しんでいたそうですが、3人がラウンドする様子を見ていた春花さんは7歳の頃に自分も加わりたいと言って始めたとのことです。

すると見るまにゴルフの腕は上達し、2014年、立命館小学校4年生の時に「京都府小学生ゴルフ冬季大会」に優勝しています。

川﨑春花の中学時代の活躍

川﨑春花さんは立命館小学校を卒業して、立命館中学校に進学しています。

2017年には、米国フロリダにあるアスリート養成所・IMGアカデミーが主催する「IMGA 世界ジュニアゴルフ選手権・フロリダチャレンジ日本予選大会」の女子14歳以下の部で優勝し、日本代表としてアメリカで開催された本選出場を果たし、4位入賞という好成績を残しています。

中学時代の多な戦績は以下のとおりです。

  • 2017年(中学2年)関西中学校ゴルフ選手権 3位
  • 2018年(中学3年)日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 2位

川﨑春花の高校時代の活躍

川﨑春花さんは、大阪学院大学高校に進学してゴルフ部に所属しています。

高校時代の多な戦績は以下のとおりです。

  • 2020年(高校2年)関西高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2020年(高校2年)全国高等学校ゴルフ選手権春季大会 優勝
  • 2021年(高校3年)関西女子アマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2021年(高校3年)ECCレディス(ステップアップツアー) 3位タイ
  • 2021年(高校3年)関西ジュニアゴルフ選手権 優勝
  • 2021年(高校3年)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 4位タイ
  • 2021年(高校3年)日本女子オープンゴルフ選手権競技 11位タイ

高校在学中にプロテスト一発合格!

川﨑春花さんは、高校3年の時に受験したプロテストで、2アンダー12位タイの成績で見事合格しています。

スポンサードリンク

ステップアップツアーで初優勝

プロデビューイヤーとなった2022年は、QTランキング62位ということで、レギュラーツアーとステップアップツアーを行き来してツアーに臨んでいます。

レギュラーツアーは初参加の「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」から3戦連続で予選通過はならず、プロとしての洗礼を受けています。

一歩、ステップアップツアーでは5月開催の「ツインフィールズレディーストーナメント」で2位に入ると、6月に開催された「ECCレディス」でも2位タイに入り、着実に実績を積み重ねています。

「ECCレディス」では、2021年にもアマチュアながら3位に入っており、2年連続のベスト3入りとなりました。

そして、8月に開催された「山陰ご縁むす美レディース」でプロとして初優勝を果たしています。

日本女子プロゴルフ選手権で優勝!

川﨑春花さんは、2022年9月に開催された「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」で、16アンダーで2位に3打差をつけてレギュラーツアー初優勝をメジャー大会制覇という形で果たしました。

ルーキーイヤーにメジャータイトル獲得という快挙を成し遂げましたが、19歳133日での日本女子プロ制覇は同大会史上最年少とのことです。

メジャー大会としては、17歳263日、18歳261日で2016年と2017年の日本女子オープンを連覇した畑岡奈紗プロに続く3番目の年少記録になります。

予選会を勝ち抜いての優勝ということに加え、地元京都での大会ということで喜びも大きいと思います。

今後もがんばってさらに優勝を積み重ねてほしいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました