スポンサードリンク

【田辺ひかり】可愛いゴルフウェアも話題!出身高校、戦績、彼氏は?

スポーツ

2020年9月の女子ゴルフツアーメジャー大会「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で見事トップと1打差の2位タイとなった田辺ひかりさんが話題になっています。

まだ若くて、これまでにこれといった戦績を残していない女子プロが国内メジャー大会の3日目終了時点でトップと1打差の優勝を狙える2位につけていたことでの話題ですが、その姿がかわいいことも大きな話題となっています。

後半ではミリ単位で惜しくも外したバーディーパットが2回あり、もしあれが入っていたら…と思うととても残念ですが、今後もテレビでかわいい姿を見せてくれると思います。

ここでは、田辺ひかり選手について、ゴルフウェアや出身高校、戦績など紹介します。

スポンサードリンク

田辺ひかりのゴルフウェアがかわいい!

田辺ひかりさんが試合で着ているゴルフウェアがかわいいと人気ですが、このウェアは2020年のシーズンからウェア契約を結んでいるキスオンザグリーンのものです。

キスオンザグリーンはゴルフウェアのブランドで、かわいいレディースウェアが多いことで人気がありますが、田辺ひかりさんにはピッタリですね。

これは優勝争いを演じた末に自己最高の2位タイに入った日本女子プロの最終日に着ていた記念すべきウェアです。

キティちゃんとキスオンザグリーンのコラボ商品とのことで、テレビに映っているのでこのウェアが記憶にある人も多いと思います。

キティちゃんがお気に入りのようで、大会3日目にはオレンジカラーのウェアを着ていました。

このウェアで、あわやカップインというスーパーショット!

田辺ひかりさんが着ていたキティちゃんとキスオンザグリーンのコラボウェアは通販でも購入できます。

スポンサードリンク

田辺ひかり(たなべ ひかり)のプロフィール

本名:田辺ひかり
出身地:広島県福山市
生年月日:1997年4月13日(24歳)
身長:165cm
体重:55kg
血液型:O型
学歴:広島国際学院高等学校
入会日:2016年7月30日(88期生)
趣 味:音楽鑑賞・カラオケ大好き
所 属:伊藤園

田辺ひかりがゴルフを始めたきっかけ

田辺ひかりさんは8歳からゴルフ好きのお父さんの影響でゴルフ始めたとのことです。

「両親が家族でできるスポーツを探した結果、それがゴルフだった」とのことなので、家族でゴルフを楽しんでいたようです。

ちなみに、お父さんは金谷拓実選手の大ファンだそうです。

田辺ひかりの出身高校は?

田辺ひかりさんの出身校は、広島国際学院高等学校とのことです。

広島国際学院高等学校は広島県安芸郡海田町にある私立高で、系列には広島国際学院大学があり、中学校も併設されています。

同校の卒業生で、同年代で活躍しているプロゴルファーとしては、同学年に日本人初のアジア下部ツアー賞金王に輝いた関藤直熙プロがいます。

また、1学年下には男子のアマチュア世界ランク1位で、2020年にプロ転向した金谷拓実選手がいます。

スポンサードリンク

田辺ひかりの高校時代の活躍

田辺ひかりさんが高校生(広島国際学院高校)の時に優勝した大会をあげてみました。

2013年

  • 広島県ジュニアゴルフ選手権
  • 中国ジュニアゴルフ選手権

2014年

  • 広島県オープン女子の部
  • 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権

2015年

  • 広島県高校総体 優勝 優勝
  • 中国ジュニアゴルフ選手権

地元方面の大会では数多くの優勝歴がありますね。

2014年の第13回日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権では高校女子の代表選手4人のうちの一人に選出され、この年は韓国に勝って団体優勝を果たしています。

この年のメンバーには、同じ高校生女子で後にプロとなる篠原真里亜選手、中学男子には金谷拓実選手もいました。

日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権には、2009年の第1回と2010年の第2回に当時高校生の宮里藍さんや横峰さくらさんらが出場しており、日本を代表する中学生・高校生が出場する大会なんですね。

また、高校3年の2015年前期にナショナルチーム入りを果たしていますが、この時のメンバーには永井花奈選手、勝みなみ選手などがいました。

田辺ひかりのプロとしての戦績

プロデビュー後は苦しいシーズンが続く

田辺ひかりさんは高校を卒業した2016年のプロテストで、通算3アンダーの7位タイで見事一発合格していますが、プロデビューしてからは苦しいシーズンが続きます。

2016年:獲得賞金62万円で137位。

2017年:獲得賞金114万円で131位。

2018年:獲得賞金60万円で143位。

2019年は、下部ツアーとなるステップアップツアーで賞金獲得ランキング11位と検討しましたが、レギュラーツアーでは5試合に出場して全て予選落ちという結果に終わり、獲得賞金はありませんでした。

プロデビューの2016年以来、ずっとレギュラーツアーで賞金を獲得し続けてきていることもあり、賞金ゼロの2019年は屈辱のシーズンであったと思います。

佐伯三貴プロの指導を受けて2020年から心機一転!

2019年が不本意なシーズンに終わったため、2019年オフからは同郷広島の先輩である佐伯三貴プロの指導を受け、2020年はレギュラーツアー4試合に出場した時点で2試合で予選を通過しています。

レギュラーツアーで7勝している佐伯三貴プロからは、技術的な面はもちろんのこと、試合中のメンタル面でも学ぶことは多かったのだと思います。

この成果はすぐに現れ、6月に開催された「アース・モンダミンカップ」では通算6アンダーで17位タイ、9月4日~6日に開催された「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」では通算5アンダーで19位タイに入っています。

そして、その後の日本女子プロ選手権では最後まで崩れることなく優勝争いを演じ、見事2位に入っています。

それまでに300万円ほどだった賞金獲得額は1780万円まで増え、この時点で賞金ランキングも39位から6位にアップしました。

師匠の佐伯三貴プロによると「田辺は自分のミスを許せないタイプ」とのことで、うまくいかない時でもイライラせずに落ち着いてプレーするようにとアドバイスを与えたといい、それが好結果に結びついているのだと思います。

2021年も引き続き活躍!

2021年は初戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で3位に入り、幸先のよいスタートを切りました。

4月時点の獲得賞金額は3240万円ほどでランキング17位につけています。

2020年と2021年が統合されて1シーズンとなったのですが、2022年のシード権獲得に向けてがんばってほしいですね。

スポンサードリンク

田辺ひかりは2020日本女子プロ選手権でなぜ活躍できた?

日本女子プロ選手権が開催された「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」は岡山県にあり、広島県福山市内の田辺ひかりさんの自宅からは車で40分ほどだそうです。

まずは、今までにプレーする機会が多く、知り尽くしたコースであることがあげられます。

そして、普段の大会のように宿泊施設からコース入りするのではなく、自宅からコース入りできるのであれば、やはりリラックス感が違うのかもしれません。

また、今回は無観客での開催なので、プレーに集中できたのかもしれませんね。

上り3ホールぐらいはさすがに緊張するかなと思って見ていたのですが、初めての大舞台で同じようなペースでたんたんとプレーしていました。

もちろん、緊張感がある方がいい成績を残せる場合もあるかと思いますが、いい成績を残せたのはこのような環境も影響しているのかもしれませんね。

田辺ひかりの2021年の活躍

田辺ひかりさんは、2021年の開幕試合「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で、見事トップと2打差の3位に入りました。

一時はトップに並ぶなどして、もしかして優勝するのではと思ったくらい安定していました。

試合前の賞金ランク22位とはいえ、現時点ではシード権がなく、出場できる試合が限られているため、次の試合に出場できるかどうかも含め、懸命にプレーする姿が印象的でした。

グリーン周りでショットが終わった後、ぷうっと頬っぺたを膨らませて口をとんがらせたりするかわいいシーンが見られましたが、2020年の日本女子プロの時の終始緊張したような表情とはまた違った表情が見られて面白かったですね。

田辺ひかりの友人は?

ツアープロとなれば、シーズン中はずっと国内を転戦していくので、個人競技であるゴルフの女子プロが友人関係を広げていくのはなかなか難しいのかもしれません。

毎週決まって顔を合わせるのは同業の女子プロということになりますが、その中で気の合った人がいたとしてもそれはライバルになります。

ただ、小学生ぐらいからゴルフを始める人が多いので、その年齢から地域の大会などで仲良くなれば、プロになってもずっと友情関係が続く場合も少なくないようです。

田辺ひかりさんの場合は、同年齢で同学年の小野祐夢プロ、 但馬友プロがそれにあたるようです。

そんな3人のガールズトークの動画を紹介します。

参照:GOLF Net TV – ゴルフネットTV –

ゴルフに向き合う姿勢は常人とは違うけれど、基本は普通の女の子という点がとても微笑ましく感じます。

今後の3人の活躍を期待したいですね。

スポンサードリンク

田辺ひかりの交際情報、彼氏は?

まだ情報が非常に少ない田辺ひかりさんなので彼氏の情報は確認できません。

レギュラーツアーに継続的に出場できるようになるまではゴルフに打ち込むのだと思います。

田辺ひかりのクラブセッティング

まとめ

田辺ひかりさんは、8歳からゴルフを初め、高校では数々の地方大会に優勝してナショナルチーム入りするなど活躍をした後、プロテストにも一発合格しました。

ただ、プロデビューした2016年からなかなか芽が出ない状態が続いていましたが、2020年に同郷広島の先輩である佐伯三貴プロの指導を受けるようになってから調子が上向きになり、2020年9月の日本女子プロ選手権では最後まで優勝争いを演じて見事2位に入りました。

その時のフェアウェイやグリーン上での姿がかわいいと話題になりましたが、ビジュアルだけでなく実力も評価されているので、今後のツアー優勝、そしてメジャー大会制覇に向けてがんばってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました