スポンサードリンク

【堀琴音】スタイルよくてウェアも可愛い!現在スランプは脱出した?

スポーツ

堀琴音さんは、高校生の頃から全国的な大会で活躍し、ナショナルチームのメンバーにも選ばれています。

姉の奈津佳さんとともに、ツアーきってのかわいい美人姉妹プロということでも知られています。

2014年にプロデビューし、3年連続でシード権を獲得するなど今後の活躍が期待されていたのですが、2018年に突然のスランプに陥り、その後低迷が続いていましたが、2021年から復調の兆しが見えてきたことはとても嬉しいことですね。

ここでは、スタイルがよくてかわいいと話題の堀琴音さんのウェア、スランプに落ちた理由と現在、ゴルフ経歴などについて紹介します。

スポンサードリンク

堀琴音はウェアもかわいい

スタイルがよくてかわいいと話題の堀琴音さんは、Admiral(アドミラル)とウェア契約を結んでいます。

Admiral(アドミラル)は英国発の世界的スポーツファッションブランドで、機能性はもちろん、ブリティッシュ・カルチャーに焦点をあてたスタイリッシュなゴルフウェアとして人気があります。

他には、畑岡奈紗プロともウェア契約を結んでいます。

堀琴音がスランプになった理由と現在

堀琴音さんは、プロデビューから2017年までは比較的余裕のある賞金ランク位置でシード権を獲得してきましたが、さらに上を目指し、2017年のオフに体を大きくしようと取り組んだトレーニングが原因でスイングのバランスが悪くなってしまったとのことです。

症状に気づいた時にはすでに遅く、いろいろ試したものの直せないまま2018年のシーズンを終えてしまったようです。

おそらく、初優勝と賞金ランク上位を目指してツアーを戦い抜くための体力と飛距離アップのためにトレーニングに励んだのだと思いますが、それで調子を落としてしまうとは、ゴルフは本当に難しいものなんですね。

翌2019年もスランプを脱することができず、出場したレギュラーツアー10試合中9試合で予選落ちしています。

2020年は下部ツアーとなるステップアップツアーが主戦場となりましたが、出場機会を得たレギュラーツアー3試合で全て予選落ちするなど低迷が続きました。

2021年には「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」で8位タイ、「KKT杯バンテリンレディスオープン」では6位タイと、2試合連続でトップ10入りするなど復調の兆しが見えているので今後が楽しみですね。

堀琴音(ほり ことね)のプロフィール

生年月日: 1996年3月3日(25歳)
出身地: 徳島県徳島市
身長: 163cm
体重: 53kg
血液型: A型
出身校: 滝川第二高等学校(兵庫県)
プロ転向: 2014年8月1日(86期生)
趣味: 音楽鑑賞
所属: ダイセル

スポンサードリンク

堀琴音の姉は堀奈津佳プロ

堀琴音さんのお姉さんは同じくプロゴルファーの堀奈津佳さんで、ツアーきっての美人姉妹として知られています。

奈津佳さんは琴音さんの3歳年上で、レギュラーツアーで2勝しているトッププロです。

とても仲がよいようで、いっしょに寿司屋に行った写真が姉・奈津佳さんのインスタにありました。

幼いころから励ましあい、刺激を受けあってきた姉妹でゴルフについて話すことも多いとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀奈津佳(@natsuka_hori)がシェアした投稿

堀琴音がゴルフを始めたきっかけ

堀琴音さんはお父さんの勧めで、7歳の小学校1年生の時、3歳年上で小学校4年生の姉・奈津佳さんといっしょにゴルフを始めたといいます。

お父さんはゴルフ好きだったようで、大きくなった時に一緒にプレーできるようにと思って姉妹にゴルスを始めさせたとのことですが、いっしょにプレーするどころか二人ともツアーで優勝するようなトッププロになってしまいました。

念願だった「娘たちといっしょにプレー」は果たしたことと思います。

中学・高校時代の活躍

堀琴音さんは徳島市の城西中学に通学していましたが、2010年、3年生の時に「四国ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部」で優勝しています。

中学卒業後、姉の奈津佳さんと同じくゴルフの強豪校として知られる滝川第二高等学校に進学します。

滝川第二高校は多くのサッカー選手を輩出していることで有名ですが、プロゴルファーとしては堀姉妹の他、ここのところ活躍が話題になっているプラチナ世代の古江彩佳プロ、安田祐香プロなどがいます。

堀琴音さんは高校1年から活躍し始め、2011年春に行われた「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で2位、「関西女子アマチュアゴルフ選手権」で3位に入る活躍を見せています。

その後に優勝した大会をピックアップしてみます。

2011年、関西ジュニアゴルフ選手権 女子15歳~17歳の部

2011年、第66回国民体育大会

2013年、日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部

2012年にはナショナルチーム入りし、2013年にも連続して選ばれています。

高校卒業後の活躍

高校卒業後の2014年5月に行われた「サイバーエージェントレディース」でアマチュアにも関わらず4位入賞を果たしています。

この時は同じくアマチュアだった高校時代のライバル・森田遥選手が2位に入り、ローアマチュアに輝いています。

その後の7月に行われた下部ツアーとなるステップアップツアー「ABCレディース」で、アマチュアとして優勝するという史上2人目の快挙を成し遂げました。

その年の8月のプロテストを受験し、4アンダーの3位で見事一発合格します。

スポンサードリンク

プロデビュー後の活躍

プロデビューから3後の10月、ステップアップツアー「京都レディースオープン」で2位に4打差をつけ、プロ初勝利を挙げました。

2015年賞金ランキング33位となり、史上6人目となる10代でのシード権獲得を果たしました。

翌2016年には賞金ランキング11位となり、ベスト10入り間近の位置まで上がってきて、遠からずレギュラーツアー優勝も果たすのではないかと思われたのですが、現在まで未勝利です。

2017年も賞金ランキング22位とまずまずの位置だったのですが、2018年よりスランプに陥り、2019年まではランキング100位外と低迷が続きました。

2020-2021年のシーズンは87位に上がり、スランプ脱出の明るい兆しが見え始めています。

今後の活躍、そしてレギュラーツアーでの優勝が期待されます。

まとめ

堀琴音さんは、姉の奈津佳さんとともにかわいい美人姉妹プロということでも知られています。

高校生の頃から全国的な大会で活躍し、ナショナルチームのメンバーにも選ばれています。

2014年にプロテストを一発合格し、プロデビュー後も3年連続でシード権を獲得するなど今後の活躍が期待されていたのですが、2018年に突然のスランプに陥り、その後低迷が続いていました。

2020-2021年のシーズンから復調の兆しが見えてきたので、レギュラーツアーでの優勝を目指してがんばってほしいですね。

スポンサードリンク
スポーツ
スポンサードリンク
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました