松本まりかは怪演女優というだけでなく声もかわいい!結婚はまだ?

松本まりかさんは、最近ではテレビ朝日の夜ドラ・妖怪シェアハウスで現代を生きるお岩さん(現代名:四谷伊和)を演じていますが、その怪演ぶりが好評です。

デビューは2000年なので10代半ばということになりますが、知名度が上がったのはここ1~2年のようですね。

気になったので、ちょっと調べてみました。

プロフィール

生年月日:1984年9月12日(36歳)
出身地:東京都
身長:160 cm
血液型:B型
職業:女優・ナレーター・声優
趣味:ジャズダンス
特技:日本舞踊
デビュー:2000年
事務所:A-team

スポンサードリンク

松本まりかは怪演女優?

2018年放送のドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日)で「あざとかわいい」キャラクターの人妻を演じて注目されました。

その後、2019年には「ドクターX」(テレビ朝日)でもあざといキャラの女医を演じる一方で、「死役所」(テレビ東京)では全く笑わないクールな職員を演じるなど、いろいろなバリエーションの一癖ある役を怪演する女優としての地位が定着した感があります。

妖怪シェアハウスでは一癖も二癖もあるオーバー目の演技が見事にツボにはまっています。

演じる人によってはわざとらしく見えてしまうかもしれませんが、松本まりかさんが演じるとすごく自然に見えるのが不思議といえば不思議です。

毎回のように見られる妖怪ダンス?でも高いテンションで踊っていますね。

松本まりかは声がかわいい

松本まりかさんは声がかわいいことでも知られています。

声優としても活躍していた時期があり、いろいろな作品に出演しています。

・蒼穹のファフナー(遠見真矢 役)
・UN-GO(佐々風守 役)
・Paradise Kiss(櫻田実和子 役)
・シュガシュガルーン(ショコラ=メイユール 役)

ちょっと鼻にかかったような甘い感じの声で、なにより花があるので声優にも向いているのかもしれませんね。

声優ばかりでなく、ナレーションの仕事もいろいろこなしているようです。

松本まりかの結婚は?

松本まりかさんはまだ結婚はしていないようです。

好きな男性のタイプは「粋な人」ということのようです。

ある番組のインタビューでは「役が恋人」と言っていたそうですが、今はそれほど仕事が楽しくて充実しているということのようですね。

ここのところすっかりブレークした感がありますが、その前に下積みのような時期が長く続いたのでそう感じるのも当然かもしれません。

結婚願望はあるようですが、今は仕事が第一優先ということなのでしょう。

まとめ

松本まりかさんはテレビドラマなどで様々なドラマで怪演し、ここ1~2年ですっかりメジャー女優の仲間入りをしています。

声優としての実績も積んでいて、声がかわいいという評判もあります。

今はブレイク真っただ中で仕事が充実しているので、結婚はまだ先のことになるようです。

これからも様々な役に挑戦し、いろいろな怪演を期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました