スポンサードリンク

【橋添穂】可愛いウェアと美人4姉妹が評判!ゴルフサバイバルでも過去に活躍

スポーツ

2021年6月に行われた2020年度のプロテストで上位合格したプラチナ世代の女子プロゴルファー・橋添穂(はしぞえ みのり)さんがかわいいと評判です。

かわいいだけでなく、プロテスト合格直後に開催された「ニッポンハムレディスクラシック」で早くもプロデビューを飾り、見事予選を通過しています。

橋添穂さんは4姉妹の末っ子ですが、上の二人の姉・南さんと香さんもプロゴルファーとして活躍中で、すぐ上の姉・恵さんもゴルフ関連の会社に勤務しており、美人姉妹として話題となりました。

ここでは橋添穂さんのかわいいウェアや美人と評判の姉たちのこと、プロテストやゴルフ経歴などについて紹介します。

スポンサードリンク

橋添穂はウェアもかわいいけど、愛犬との写真もかわいい

橋添穂さんの着るウェアがかわいいと評判ですが、まだ特定のブランドとウェア契約は結んでいないようです。

試合ごとにいろいろなブランドのウェアを着こなしていますが、インスタに最近(2021年9月時点)アップされた写真ではPUMA(プーマ)のウェアを着ていますが、斜めストラップとハイネックがかわいいですね。

所属企業「国際スポーツ振興協会」によるプロテスト合格祝賀会での写真がインスタにアップされています。

晴れ着姿もかわいいですが、2枚目の写真の美人4姉妹そろい踏みも美しいです。

オフの写真ですが、ワンちゃんとのツーショットもかわいいです。


スポンサードリンク

橋添穂の3人の姉たちのプロフィール

2番目の姉・香さんのインスタに橋添家の2~4番目姉妹の写真がありましたが、左の次女・香さんと右の三女・恵さんに挟まれて幸せそうです。

4姉妹はみな幼い頃からゴルフに取り組み、三女がゴルフ関連のメーカーに勤務しているほかはプロゴルファーとして活躍しています。

長女:橋添南(みなみ)

生年月日:1988年9月13日

10歳でゴルフを始めたそうですが、明治大学卒業後にプロゴルファーとなりました。

プロテスト合格を目指しているようですが、最近の活動については確認できませんでした。

次女:橋添香(かおり)

生年月日:1993年11月2日

5歳でゴルフを始めたそうですが、山梨学院大学ゴルフ部で活躍した後、プロテスト合格を目指しています。

2020年度のプロテストでは残念ながら2次予選を通過できず、妹の穂さんとの姉妹同時合格はなりませんでしたが、2021年度のプロテストは合格し、美人姉妹プロとしてツアーを盛り上げてほしいですね。

三女:橋添恵(めぐみ)

生年月日:1996年10月11日

シャフトメーカー「USTMamiya」でフィッターとして活躍しています。

5歳でゴルフを始めたそうですが、学生時代には明治大ゴルフ部でキャプテンを務めたほどの腕前で、自らの経験と理論に基づいてフィッティングを行っています。

インスタにも自身のスイング動画をアップしていますが、youtubeの「USTマミヤチャンネル」でフィッターとしての活動を公開しています。

少し面長なところや目のあたりが穂さんによく似ています。

橋添穂(はしぞえ みのり)のプロフィール

生年月日: 2000年6月23日(21歳)
出身地: 山梨県甲府市
身長: 155cm
体重: 51kg
血液型: A型
出身校: 山梨学院高校
プロ転向: 2021年6月26日(93期生)
趣味: 犬の散歩、温泉、サウナ、お菓子(ティラミス?)作り
所属: 国際スポーツ振興協会(ISPS)

スポンサードリンク

橋添穂がゴルフを始めたきかっけと中学までの活躍

橋添穂さんは4姉妹の末っ子で、父・純司さんがシニアプロゴルファーということもあり、3人の姉はみなゴルフをやっていました。

そんな環境で育った穂さんも3歳からゴルフを始めています。

中学は、国立山梨大学教育人間科学部附属中学校(2016年に国立山梨大学教育学部附属中学校に改称)に進学しています。

2013年、中学1年の時、「ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ」で4位タイに入る活躍をしました。

高校時代の活躍

橋添穂さんは、中学卒業後、山梨学院高校に進学します。

高校時代には地元の甲斐ヒルズカントリー倶楽部のキャディやバッグの積み込みなどのアルバイトでゴルフにかかる費用の一部を捻出していたようです。

そして、お父さんがスクールをしている竜王ゴルフ練習場で日々ゴルフの練習に取り組んだといいます。

2017年、高校3年の時、山梨県高校総体で1アンダーのスコアで個人優勝していますが、この大会で山梨学院高校は男女とも団体優勝しています。

2016年と2017年には、「ゴルフダイジェストジュニアゴルフ大会」で4位に入っています。

また、高校2年の時、「三菱電機レディース」で初めてプロレギュラーツアーのトーナメントに出場を果たしています。

この時は予選を通過することはできませんでしたが、マンデーから臨んだトーナメントでは多くの声援をもらったことで、この舞台でゴルフをしたいと強く思ったといいます。

プロテストは2回目の挑戦で合格

橋添穂さんは高校卒業後の2019年のプロテストを受験しましたが、残念ながら2次予選を通過することができませんでした。

リベンジで臨んだ2020年のプロテストは、コロナ禍の中で2021年まで延期されましたが、今度は予選を突破して最終プロテストに進出し、10アンダーの5位で見事合格を果たしました。

スポンサードリンク

プロデビュー後の活躍

橋添穂さんのプロデビュー戦はプロテスト直後の7月8日に開催された「ニッポンハムレディスクラシック」でした。

通常はステップアップツアーでプロデビューする選手が多い中、プロテストで上位合格した選手に与えられる主催者推薦によっていきなりレギュラーツアーでのデビューとなりました。

この時は第1組に入っただけでなくデビュー戦でいきなりトップバッターとなって話題となりましたが、さらにラッキーなことに無観客試合ではなかったのでギャラリーからの声援に感激したことと思います。

この大会では見事に予選を通過して55位タイとなりました。

本人は悔しかったそうですが、まずは上々のデビューとなりました。

8月末にはステップアップツアー「山陰ご縁むす美レディース」に推薦で出場し、単独7位と、さっそくトップ10入りを果たしました。

9月末に開催されたレギュラーツアー2戦目となる「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフ」では姉の香さんがキャディーを務めていました。

残念ながら予選通過はなりませんでしたが、かわいい姉妹が立場は違えどともに戦う姿が話題となりました。

これからはツアー初優勝を目指してがんばってほしいですね。

姉・香とペアを組んで女子ゴルフペアマッチ選手権に出演

恥添穂さんは、BS朝日「女子ゴルフペアマッチ選手権 シーズン2」に姉・香さんとペアを組んで出演しました。

2020年8月に放送された1回戦で、ツアープロペアににコテンパンにやられて敗退してしまいましたが、リベンジの再挑戦を期待したいところです。

ゴルフサバイバルに出演

橋添穂さんは、BS日テレの「ゴルフサバイバル 23rdステージ」(2020年2月)に出演しています。

この時はパットのタッチが合わなかったとのことで、残念ながら4ホール目で脱落となりました。

こちらもペアマッチ選手権と同様、リベンジを期待したいですね。

スポンサードリンク

まとめ

2021年6月に行われた2020年度のプロテストで上位合格したプラチナ世代の女子プロゴルファー・橋添穂(はしぞえ みのり)さんがかわいいと評判です。

4姉妹の末っ子ですが、上の二人の姉・南さんと香さんもプロゴルファーとして活躍中で、すぐ上の姉・恵さんはゴルフ関連の会社に勤務し、シャフトのフィッターとして活躍しています。

橋添穂さんは、過去にBS日テレ「ゴルフサバイバル」に出演していますが、BS朝日「女子ゴルフペアマッチ選手権」にも姉・香さんとペアを組んで出演しています。

タイトルとURLをコピーしました