スポンサードリンク

【浜崎未来】ウェアも可愛い!インスタは?スイングや飛距離も紹介

スポーツ

2022年度のJLPGAプロテストに合格し、晴れてJLPGA正会員となった女子プロゴルファー・浜崎未来(はまさき みらい)さんの活躍が注目されています。

活躍が目覚ましい古江彩佳プロや西村優菜プロと同じプラチナ世代に属していますが、高校1年の時にはこの二人と渋野日向子選らを抑えて「全国高等学校ゴルフ選手権」で優勝したことが知られています。

ここでは、浜崎未来さんのかわいいウェア、飛距離やスイング、ゴルフ経歴などについて紹介します。

スポンサードリンク

浜崎未来はウェアもかわいい

浜崎未来さんは、2022年6月開催のレギュラーツアー「北海道meijiカップ」、8月開催の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では、ラウドマウス(LOUDMOUTH)のかわいいゴルフウェアを着用していました。

ウェア契約があるかどうかは不明ですが、ラウドマウス(LOUDMOUTH)の公式サイトではウェア着用プロとして掲載されています。

また、8月末開催の「ニトリレディスゴルフトーナメント 」では、バナナ柄のウェアで優勝争いに加わる姿がかわいいと話題になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GDO_news(@gdo_news)がシェアした投稿

スポンサードリンク

浜崎未来のスイング

youtubeに浜崎未さんのドライバーのスイング動画がありました。

2022年3月にアップされた動画なので比較的最近のスイングのようです。

スイングプレーンも安定していて、くせの少ないスイングのように思えます。

ヘッドスピードが39m/sと表示されており、高校時代の飛距離が230ヤードとのことなので、それほど飛距離が出る方ではないようです。

ただ、今後のトレーニング次第でまだまだ飛距離は伸びていくのではないかと思います。

コーチの奥村竜也プロのインスタにあった浜崎未来さんのスイング動画で、2020年10月に開催された「日本女子オープン」の時のスイングです。

プロテストに合格するために高校時代のスイングを改造した結果とのことです。

この時はアマチュアながら予選を通過して見事26位タイに入っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥村竜也(@t2y_magic)がシェアした投稿

スポンサードリンク

浜崎未来のインスタは?

浜崎未来さんは2021年12月にインスタを開設していますが、2022年8月現在、まだ投稿はありません。

今後レギュラーツアーでの活躍が続けば投稿されていくことと思います。

浜崎未来(はまさき みらい)のプロフィール

生年月日: 2000年6月29日(22歳)
出身地: 島根県松江市
身長: 162cm
体重: 58kg
血液型: B型
出身校: 島根県立宍道高等学校
プロ転向: 2021年6月26日(93期生)
趣味: 音楽鑑賞
所属: TSKグループ

浜崎未来がゴルフを始めたきっかけ

浜崎未来さんは、自営業の父母、2歳上に兄、2歳下に弟がいる5人家族で、お兄さんはプロを目指して広島県内で研修生をしており、弟さんは大学生とのことです。

未来さんはお父さんとプロを目指すお兄さんの影響で、7歳、小学1年からゴルフを始めたそうです。

ゴルフを始めた頃からプロゴルファーになるのが夢だったといいますが、小学6年で地方大会で優勝しています。

  • 2013年(小学6年)島根県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2013年(小学6年)中国小学生ゴルフ選手権春季大会 優勝

浜崎未来の中学時代の活躍

浜崎未来さんは松江市立第一中学校に通学していましたが、中学校時代の主な戦績は以下のとおりです。

  • 2013年(中学1年)中国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝
  • 2014年(中学2年)島根県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2015年(中学3年)島根県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2015年(中学3年)中国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝

浜崎未来の高校時代の活躍

浜崎未来さんは、島根県立宍道高等学校の通信制課程に在籍・卒業しています。

2016年、高校1年生の時に「全国高等学校ゴルフ選手権大会」に出場し、同じ学年の古江彩佳選手や西村優菜選手、そして、2年生の稲見萌寧選手、3年生の渋野日向子選手を初めとする黄金世代の面々らを抑えて見事優勝しています。

いずれも今の女子ゴルフ界を牽引している強者揃いで、この時の2位には黄金世代の髙橋彩華選手が入っています。

本人に言わせると「何も知らずにポッと勝ったみたいな」という印象だったそうですが、この大会で優勝したことで、ますますプロになるという思いが強くなったといいます。

高校時代の主な戦績は以下のとおりです。

  • 2016年(高校1年)全国高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2016年(高校1年)中国ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部 2位
  • 2016年(高校1年)島根県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2018年(高校3年)中国ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部 優勝
スポンサードリンク

プロテストは2回目の受験で合格!

浜崎未来さんは、高校を卒業した2019年度のプロテストを受験しましたが、残念ながら通過はなりませんでした。

あまり調子もよくなくて不安な気持ちをかかえたままの受験だったとのことで、この時は1次予選で敗退しています。

プロテストが不合格になった後、一人家族から離れ、コーチとして指導を受けている奥村竜也プロがレッスンを行っている美松ゴルフセンターのある滋賀県に生活拠点を移しています。

島根県では父母のサポートもあり練習環境も整っていたものの、周囲にプロを目指している人がいなかったため、もっと切磋琢磨できる厳しい環境に身を置くための決断だったようです。

滋賀県ではゴルフ場でアルバイトをしながら練習に励み、朝から晩までゴルフづけの生活を送ったといいます。

その努力もあって、2020年の「日本女子オープン」では予選会を通過して本戦に進出し、レギュラーツアー初出場を果たしました。

そして、予選も突破して見事26位タイに入る活躍を見せましたが、本人にとってかなりの自信につながったようです。

そして、2020年度のプロテストでは、2021年6月に行われた最終プロテストに進出し、通算6アンダーの11位タイで見事合格を果たし、島根県出身者としては25年ぶりのJLPGA正会員プロとなりました。

浜崎未来の2022年の活躍

2022年のシーズンはQTランキング51位で臨み、リランキングでは54位となっています。

この位置だとレギュラーツアーへのフル出場はできないながらもある程度の試合に出場することができます。

2022年8月末までに12試合に出場していますが、7試合で予選通過を果たし、2022年6月開催の「北海道 meiji カップ」では11位タイに入り、2022年8月開催の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では、レギュラーツアー自己最高位の9位タイに入っています。

また、8月末の「ニトリレディスゴルフトーナメント」では2日目を終わって3位タイの位置で決勝ラウンドに進んでいます。

初優勝も可能な位置につけているのでがんばってほしいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました