西村優菜【ゴルフ】可愛いと評判の女子プロの出身校、彼氏の情報は?

スポーツ

女子プロゴルファーの西村優菜さんの活躍が目覚ましいですね。

まだ20歳と若いのですが実力もあり、フェアウェイを歩く姿がかわいいと評判です。

身長150cmと、女子プロゴルファーとしては非常に小柄で、ショットを打つ時の真剣な表情と試合中に見せる笑顔のギャップに心惹かれる人も多いことでしょう。

インタビューの受け答えもハキハキとして、クレバーさを感じさせます。

今は観客がいないのですが、今後観客が入るようになれば、そのかわいい姿を見ようとフェアウェイで後を追っていくファンも多くなるであろうことが予想されます。

ここでは西村優菜さんについていろいろ調べてみました。

西村優菜(にしむら ゆな)のプロフィール

生年月日:2000年8月4日(20歳)
出身地:大阪府堺市
身長:150cm
体重:50kg
血液型:O型
出身校:大阪商業大学高等学校
趣味:音楽鑑賞 スポーツ観戦
JLPGA入会日:2020年1月1日(92期生)
所属先:フリー

スポンサードリンク

西村優菜のゴルフ歴は?プラチナ世代とは?

ゴルフ好きだった父の影響で西村優菜さんがゴルフを始めたのは5歳の時ということです。

中学生の頃にゴルファーとしての才能が開花し始め、2013年の大阪府中学校ゴルフ選手権で3位、2015年には2位に入っています。

2017年から同年代の安田祐香、古江彩佳らとともにナショナルチームの一員として活躍しています。

この二人は同じ関西出身で小さい頃から切磋琢磨してきた仲間で、同期でプロ入りし、今も仲の良い友人であるとのことですが、今は揃ってプラチナ世代の一員として注目を集めています。

女子ゴルフ界のプラチナ世代とは

2019年の女子プロゴルフツアー優勝者のうち1998~99年生まれが6名もいることから(畑岡奈紗、勝みなみ、河本結、小祝さくら、渋野日向子、原英莉花)この世代は黄金世代と呼ばれています。

そして、その2年後の2000年に生まれた世代(安田祐香、西村優菜、吉田優利、古江彩佳)の活躍も目立つようになり、この世代はプラチナ世代、あるいはミレニアム世代と呼ばれています。

黄金世代に対してのプラチナ世代ということなんでしょうが、国内ツアーで4勝以上、海外でも優勝している選手がいる強者揃いの黄金世代と比べるのはまだまだということになるでしょうか。

昨年、アマチュアでプロのレギュラーツアーで優勝した古江彩佳プロが一歩先に出ているようですが、西村優菜プロもいずれ優勝することは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

西村優菜の出身校は?

西村優菜さんの出身校は大阪商業大学高等学校であることが公表されています。

大阪商業大学高等学校は大阪府東大阪市御厨栄町四丁目にあり、私立の大阪商業大学の附属高校です。

附属高校なので大阪商業大学へ進学することもできたと思いますが、優菜さんは大学へは進学せず、すぐに女子プロゴルファーになる道を選んだようです。

西村優菜の交際情報、彼氏は?

西村優菜さんはフェアウエイ上でもおしゃれなのがわかりますが、今のこころ彼氏の情報などはありませんでした。

プロゴルファーとしてデビューし、今後は国内のツアーを転戦することになるので、しばらくはそんな時間は作れないと思います。

特に裕福な家庭というわけではないようなので、ゴルフに打ち込ませてくれた家族への恩返しが先だと考えているのではないでしょうか。

西村優菜の戦績とクラブセッティング

西村優菜さんのこれまでの戦績やクラブセッティングついては、こちらの記事「西村優菜の戦績やクラブセッティング」で紹介しています。

まとめ

かわいいと評判の女子プロゴルファー西村優菜さんの出身校や彼氏情報などについて調べてみました。

女子ゴルフ界のプラチナ世代として注目されており、これからの活躍が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました