スポンサードリンク

着物を日傘や小物にリメイク!【日月堂】作品の通販やワークショップ、口コミは?

グッズ

着物からリメイクしたアイテムを販売している「日月堂」の日傘やがま口などの小物が評判です。

着物からリメイクする独自の手法が話題となり、着物リメイクアーティストとして様々なメディアで取り上げられており、2022年7月2日放送の「ぶらり途中下車の旅~京成線の旅」で、千葉県市川市のセレクトショップ「染織くらふと小物 麻廼や」に展示されている着物をリメイクした作品が紹介されました。

ここでは、日月堂の着物リメイク作品の通販やワークショップ、口コミなどについて紹介します。

スポンサードリンク

日月堂(にちげつどう)とは

日月堂は、千葉県船橋市在住の着物リメイクアーティスト・反町優紀さんのブランドです。

着物地をリメイクして制作したバッグ、がまぐち、布小物、剣道グッズなどのアイテムを作品展や通販で販売しています。

反町さんは、着付け講師の資格を取るほどの着物好きとのことですが、着物を着る機会が減っても着物を身近に感じていたいとの思いで、着物地から身近なアイテムの制作を始めたといいます。

着物地は、正絹(シルク)を使用していますが、長く使った着物の思い出を大切にして、形を変えて普段の生活に生かすアイテムとして生まれ変わらせています。

日月堂は、2014年にネットショップで作品の通販を開始していますが、2017年からは多くのイベントに出店しており、作品展の開催や様々なマルシェへの参加も行っています。

着物の布地を自分の好きなアイテムにリメイクするためのワークショップも開催しており、こちらも好評です。

スポンサードリンク

日月堂の着物リメイク作品の通販

日月堂の着物リメイク作品(がま口、日傘、布小物、剣道グッズなど)は公式通販サイトから通販で購入できます。

日月堂(にちげつどう) powered by BASE
主に、着物地・帯地を素材としたリメイク品を扱っております。そのほとんどが一点もので、『みんなとおんなじ安心感より 自分のためだけの特別感を』をコンセプトに日々の暮らしの中で、大事に大事に扱われてきた着物や帯地に再び命を吹き込んでカタチを変えて『着物好き』『がまぐち好き』の皆さまのお手元へお届け出来ることがわたし自身の何...

作品のオーダー注文は?

販売しているアイテムのオーダー注文も可能です。

下記ページに依頼する際の詳しい説明があります。

オーダーについて
オーダーについて - がまぐち・日傘・布小物、剣道グッズなど オーダーとして注文も可能です。想い出の布地を形を変えて大切にしたい。そんな気持ちにお応えします。オーダー製作は、販売しているデザインに限り

日月堂のワークショップ予定と予約方法

日月堂のワークショップの予定は以下のページで告知があり、予約ページへのリンクものっています。

数名程度の小人数の募集であることが多く、すぐに満員になってしまうので、気になる人はこまめにチェックしておくといいと思います。

日々、リメイク道|キモノリメイクアーティスト|日月堂(にちげつどう)|note
着物リメイクアーティスト /幼少から着物に親しみ、結婚後4人の子育てに奮闘しながら「着物を身近に感じたい」と、着物リメイクを始める。 お客様の要望を叶えるために試行錯誤を重ね、独自のリメイク技術を確立。 着物が好きすぎて着物を切り刻む。「リメイク道」まっしぐらで引きこもりの日々。
スポンサードリンク

日月堂の着物リメイク作品

日月堂の主な着物リメイク作品を紹介します。

どの作品も元の着物の柄がまるでこの作品のためのデザインであるかのように見えます。

がまぐち

名刺入れ

スポンサードリンク

トートバッグ

日傘

スポンサードリンク

日月堂の口コミ

日月堂にはSNSで多くの口コミが寄せられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

うさぽん(@usakonon)がシェアした投稿

自分でアイテムを作るハンドメイドマルシェも好評です。

 

ワークショップではていねいな指導で誰もが上手に作れます。

 

かわいいミニがま口はやはり気になります。
スポンサードリンク

2022年7月2日放送の「ぶらり途中下車の旅~京成線の旅」で紹介された店

スポンサードリンク
スポンサードリンク
グッズアート
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました