スポンサードリンク

白子筍【京都府八幡市】刺身でも美味しい!口コミ、お取り寄せ通販は?

グルメ

タケノコのシーズンとなっていますが、「白子筍(しらこたけのこ)」が美味しいと話題になっています。

白子筍は、タケノコの産地として度々メディアで紹介されている京都府南部のものが有名ですが、2021年4月17日放送の日本テレビ「満天☆青空レストラン」でも京都府八幡市のものが紹介されます。

ここでは、白子筍のことやどこで販売しているか、お取り寄せ通販で購入できるかなどについて紹介します。

スポンサードリンク

白子筍(しらこたけのこ)とは

白子筍とは、京都府南部産のブランド筍で、白子(しらこ)の名が示すとおり、皮が白くて柔らかいタケノコです。

タケノコは日に当たるとアクが出て、味にもえぐみが出てしまいますが、地上に頭を出す前に掘り出したものはすっきりとした味で美味しいといわれており、これが白子筍です。

ただ、地上に頭を出す前に見つけることがとても難しく、年間にわずかしか採れないため希少価値があります。

特に大枝塚原で採れる白子筍が美味しいことで知られており、最高級の筍として高級料亭などでも使われています。

そのような料亭では、調理時にもタケノコのアクが出ないように部屋を暗くして皮を剥いているのだそうです。

極上の白子筍は、そのような手間をかける価値があるほど美味しいということですね。

白子筍は生で食べられる!

白子筍は採った状態でそのまま生で食べることができ、梨のような甘味とみずみずしさが特徴です。

初めて食べる人は、生で食べられることにはもちろんのこと、その美味しさにも驚くとのことです。

オーブンやグリルで焼いて食べてもOKですが、薄切りにして、さっと湯通しをして刺身にするととても美味しく食べられます。

スポンサードリンク

白子筍の口コミ

白子筍については、SNSに多くの口コミが寄せられています。
やはり、「美味しい」という口コミが圧倒的に多いです。

オーソドックスな煮物ですが、美味しそうです。

とにかく甘いのが特徴で、ホイル焼きも美味しそうです。

「フルーツを食べているよう」な美味しさとは!聞くだけでも、食べて味わってみたくなりますね。

白子筍はどこで購入できる?

白子筍は八幡市を含む京都の山城地方各地のスーパーや直売所などで販売されているとのことです。

地元近くに済んでいる人は、筍のシーズン中であれば比較的入手しやすいようですね。

スポンサードリンク

白子筍はお取り寄せ通販で購入できる?値段は?

白子筍は京都塚原産のものが楽天などのお取り寄せ通販で購入できます。

値段は、2kgで3,878円です。(2021年3月現在)

 

千葉県大多喜産の「白タケノコ」

「白子筍」は京都府山城地方のブランド筍ですが、千葉県大多喜町で採れる「白タケノコ」も基本的には同じような方法で採れるものです。

ただ、タケノコを育てる土の質が違うので、味も違ったものになり、それぞれ特徴があるようです。

まとめ

白子筍は、京都府南部産のブランド筍で、白子(しらこ)の名が示すとおり、皮が白くて柔らかいタケノコです。

地上に頭を出して日に当たる前に掘り出したもので、えぐみがなくすっきりとした味で甘みがあって美味しいのですが、年間にわずかしか採れず、希少価値があり、高級料亭などでも使われています。

白子筍は、京都の山城地方各地のスーパーや直売所などで販売されている他、お取り寄せ通販でも購入できます。

スポンサードリンク
グルメ
スポンサードリンク
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました