スポンサードリンク

停電時も消えない!いつでもランプ ツイタ【エコミナミ】ショールームや販売店、通販は?

グッズ

停電しても消えない電球「いつでもランプtsuita(ツイタ)」が評判です。

株式会社エコミナミが開発し、防災商品としてメディアで取り上げられることも多く、2022年1月17日放送の「NHK おはよう日本」、2022年5月7日放送の「ぶらり途中下車の旅~南武線の旅」で紹介されました。

ここでは、「いつでもランプtsuita(ツイタ)」機能・種類の他、ショールームや販売店、通販などについて紹介します。

スポンサードリンク

いつでもランプtsuita(ツイタ)とは

いつでもランプtsuita(ツイタ)は、充電式のバッテリーを内蔵したLED電球で、停電しても消えない電球です。

東京都稲城市東長沼にある株式会社エコミナミが開発した電球で、2021年12月22日に発売されました。

照明として使用している時に充電され、点灯中に停電が起きると停電を感知して自動的に電源がバッテリーに切り替わって点灯します。

電球が消えている状態で停電になっても点灯はせず、あくまでも点灯している状態を維持するのが目的となります。

停電時に点灯しているので、落ち着いてコンロの火を消したり、身の安全を確保したりなど、命を守る行動をとることができます。

普段、家族がいるリビングや火を使うキッチン、ブレーカーのそばへの設置がおすすめで、E26のソケットに対応しています。

バッテリーが内蔵された照明とは

バッテリーが内蔵された照明というと、ビルやマンションなどに設置された非常用照明や誘導灯(人の形のマークが描かれた緑色の照明)などがありますが、「いつでもランプtsuita」とは違い、通常時は消灯していて停電時に点灯するものです。

これらの照明はバッテリーは内蔵されてはいますが電球とは別になっているため、通常の照明を停電時に点灯する照明にするには器具自体をそっくり入れ替える必要があり、工事が必要になります。

「いつでもランプtsuita」は電球本体にバッテリーを内臓しているため、電球を替えるだけで停電時に使える照明になるところがスグレモノです。

いつでもランプtsuita(ツイタ)の種類と点灯時間

いつでもランプtsuita(ツイタ)には、40W相当タイプ(直径60×117mm)と60W相当タイプ(直径70×132mm)があります。

色は2種類で、「電球色」「白色」があります。

40W相当タイプで最大6時間、60W相当タイプで最大4時間まで点灯します。

いつでもランプtsuita(ツイタ)の価格は?

すでに終了した応援購入サイトによると「いつでもランプtsuita(ツイタ)」の早割などの割引がない価格(マクケア価格)は以下のとおりです。

他に価格の記載はないので、あくまでも参考程度です。

  • 電球色40W相当 ×4個:16,632円(1個あたり4158円)
  • 電球色60W相当 ×4個:17,515円(1個あたり4379円)
スポンサードリンク

人が電球を手で持っただけで点灯!

いつでもランプtsuita(ツイタ)はバッテリーが電球に内臓されているのでソケットに入れずに手で持っただけでも点灯します。

水が電気を通すことは周知の事実ですが、人の身体は半分以上が水分で構成されているので電気を通します。

tsuitaは電球下部の側面と底面が通電部分となっており、この部分に手などの電気を通す身体の一部で触れると通電されてランプが点灯します。

いつでもランプtsuita(ツイタ)の販売店は?

いつでもランプtsuita(ツイタ)は、一般の電気店などでの販売はまだ行っていないようです。

2022年2月までは以下のページで応援購入ができましたが、現在は終了しています。

ちなみに目標金額を大幅に上回る(目標金額の約15倍)の購入があり、大人気でした。

Makuake|停電しても消えない!本体内にバッテリーを搭載した「いつでもランプtsuita」|Makuake(マクアケ)
停電しても消えないライト 「いつでもランプ tsuita」が誕生。 お手持ちの照明器具にライトとして取り付けるだけで、充電しながら日常の明かりとして使用でき、停電やブレーカーが落ちた際にもバッテリーで6時間使用できる画期的なアイテムです。特別な準備をしなくても、「普段から使える防災グッズ」です。 夜間に停電しても突然真...

いつでもランプtsuita(ツイタ)の通販

いつでもランプtsuita(ツイタ)は、カタログハウスの通販サイト「8時だよ!通販生活」から通販で購入できます。

2022年5月現在、売り切れとなっています。

いつでもランプtsuita(ツイタ)は中国で生産していますが、コロナ禍と世界情勢による物流の混乱により入荷が遅れているとのことです。

いつでもランプtsuita
いつでもランプtsuita 「あ、停電!」……でも6時間灯り続ける。普段の照明が災害ライトになるバッテリー内蔵LED電球。
スポンサードリンク

株式会社エコミナミの場所・アクセス・営業時間

いつでもランプtsuita(ツイタ)の開発・製造を行っている株式会社エコミナミ本社の1階にショールームがあります。(2階は事務所)

ショールームでは販売は行っていないようです。

場所: 東京都稲城市東長沼349-1

アクセス: JR南武線 稲城長沼駅から徒歩7分(600m)

営業時間: 9:00~17:00

定休日: 日曜日

スポンサードリンク

2022年5月7日「ぶらり途中下車の旅~南武線の旅」で紹介された店

まとめ

「いつでもランプtsuita(ツイタ)」は株式会社エコミナミが開発した停電しても消えない電球です。

防災商品としてメディアで取り上げられることも多く、「NHK おはよう日本」、「ぶらり途中下車の旅」で紹介されました。

「いつでもランプtsuita(ツイタ)」は東京・稲城市にあるエコミナミのショールームで見ることができますが、カタログハウスの通販サイト「8時だよ!通販生活」から通販で購入できます。

タイトルとURLをコピーしました