スポンサードリンク

発泡スチロールに見える大理石彫刻【浅香弘能】仮象作品の評判や通販は?

アート

東京在住の彫刻家・浅香弘能さんが制作している、発泡スチロールにしか見えない不思議な大理石彫刻が評判です。

2019年頃から、見た目と実体が違うという一連の作品「KASHOUMON」を個展やグループ展で数多く発表しており、話題になっていますが、2022年4月30日放送の「ぶらり途中下車の旅~小田急線の旅」で町田市の玉川学園前駅にあるアトリエが紹介されました。

ここでは、彫刻家・浅香弘能さんの発泡スチロールにしか見えない大理石彫刻作品のことやその評判、通販などについて紹介します。

スポンサードリンク

浅香弘能の彫刻作品

東京在住の彫刻家・浅香弘能さんは、日本刀の持つ曲線美に魅せられたことから、刀をモチーフにした作品を数多く生み出してきました。

その他には、手裏剣やスカルといった作品もありますが、いわゆる「硬いもの」をモチーフとした彫刻作品を数多く手掛けてきました。

2019年頃からは、そういった硬いものとは真逆の「柔らかいもの」である発砲スチロールをモチーフとした作品を発表しています。

浅香弘能の発泡スチロールにしか見えない大理石彫刻

浅香弘能さんが2019年頃から発表している一連の作品「KASHOUMON」は、硬くて重い「石」という素材でできているにも関わらず、柔らかくて軽い発泡スチロールにしか見えないため、見る者を驚かせ、混乱させます。

「KASHOUMON」は「仮象と錯覚」というコンセプトによって制作された作品で、人間の持つ固定観念をくつがえすような視覚的効果を利用した超現実的な具象彫刻とのことです。

そして、見る者をただ驚かせるだけでなく、目に映る姿と本質の違いについて考えさせる作品として話題となっています。

仮象とは、主観的にだけ存在し、客観的実在性のないもののことで、いわば仮の姿です。

自分が今目にしているものの実体は本当にそこにあるのか?自分が認識しているとおりに存在しているのか?他の人にも同じように見えているのか?などの疑問は誰もが一度は持ったことがあると思いますが、これらの作品は改めてそのことを思い起こさせてくれます。

スポンサードリンク

浅香弘能(あさか ひろよし)のプロフィール

1977年、大阪府堺市生まれ

京都造形芸術大学(現: 京都芸術大学)美術学科卒業

2001年のギャラリー白 (大阪)で開催した個展を皮切りに多数の個展を開催しています。

2009年、2012年、2017年、2020年高島屋巡回展(東京、大阪)、2014年靖山画廊(東京)、 2015年伊勢丹新宿店(東京)などの個展を開催しています。

グループ展にも多数参加しており、2022年だけでも以下のグループ展に参加しています。

  • ART BASEL VOLTA 2022(スイス バーゼル)
  • “Smash Hits 01” from ONBEAT (YUGEN Gallery:東京)
  • 世界の現代アート展 (大丸福岡天神:福岡)
  • Art Fair Tokyo 2022 (東京国際フォーラム:東京)

浅香弘能の彫刻作品の通販

浅香弘能さんの彫刻作品は、アートの展示通販サイトから通販で購入できます。

各作品には「購入」ボタンがあり、購入を希望する場合はこのボタンをクリックします。

「購入」ボタンが表示されない場合は、「お問い合わせ」ボタンより問合せをするシステムです。

Art Scenes - Find and collect your favorite art.
Art Scenes is the web service for art collectors and galleries.You can find, buy and collect your favorite art.We post the information of artworks, galleries, a...
スポンサードリンク

浅香弘能の彫刻作品の口コミ・評判

浅香弘能さんの直弧作品にはSNSで多くの口コミ・評判が寄せられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Level5(@level050)がシェアした投稿

普段、発泡スチロールでしかお目にかかれないもののインパクト度は高いです。

 

もともとは硬くて重い金属でできているものを柔らかで軽い発泡スチロールで作ったけれど、実はそれは硬くて重い大理石だったという二転三転が面白いです。
スポンサードリンク

ただ驚かされるだけでなく、いろいろ考えさせられる作品です。

 

大理石でできているとわかっていても、目の前に見えているのは発泡スチロールという現実に脳が混乱します。
スポンサードリンク

2022年4月30日「ぶらり途中下車の旅~小田急線の旅」で紹介された場所

まとめ

東京在住の彫刻家・浅香弘能さんは、2019年頃から、見た目と実体が違うという一連の作品を個展やグループ展で数多く発表しています。

これらの作品は、発泡スチロールにしか見えない大理石彫刻として話題になっています。

浅香弘能さんの作品は、アート作品の展示通販サイトから通販で購入できます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
アート
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました