スポンサードリンク

奥大山の水洗い珈琲【鳥取・江府町】販売店やお取り寄せ通販、口コミは?|人生の楽園

グルメ

鳥取・江府町(こうふちょう)の奥大山の水洗い珈琲が美味しいと評判です。

2022年9月3日放送の「人生の楽園」で「奥大山の名水 僕のコーヒー」として「奥大山の水洗い珈琲合同会社」とオーナー・遠藤明宏さん夫婦が紹介されました。

ここでは、奥大山の水洗い珈琲の販売店、お取り寄せ通販、口コミなどについて紹介します。

スポンサードリンク

奥大山の水洗い珈琲とは

奥大山の水洗い珈琲は、奥大山の水にこだわり、生豆を奥大山の水で洗ってから焙煎した珈琲です。

奥大山の水洗い珈琲のオーナー・遠藤明宏さんは、奥さんの実家がある鳥取県へ移住を決めた際、奥大山の水による水洗い珈琲作りでの起業を決意したそうです。

珈琲豆は、最高級のグアテマラ、コロンビア、ブラジルの3種類のコーヒー豆を使っています。

奥大山の水で何回も水洗いした豆を焙煎してできた珈琲は変な雑味が無く、フルーティーですっきりとした味わいが好評です。

水洗いや焙煎などの重要な作業は、鳥取県日野郡江府町の旧江府町立米沢小学校の理科室を借りて行っています。

江府町立米沢小学校は、2009年、江府小に統合されて廃校となりましたが、廃校となった学校の施設利用を推進する条例によって、住民の社会教育活動、スポーツ活動、文化芸術活動等に利用されています。

遠藤さんがこの制度を利用して借りた理科室は、奥大山の水を源流とする水道に加え、焙煎に必要なガスも備わっていたため、コーヒー作りを始めるには最適の環境だったとのことです。

将来の目標は「鳥取から世界に通用するコーヒー豆を!」とのことです。

スポンサードリンク

奥大山の水洗い珈琲合同会社の場所

場所: 鳥取県日野郡江府町美用530 旧米沢小学校 理科室内

奥大山の水洗い珈琲の販売店の場所・アクセス・営業時間

道の駅 奥大山

鳥取県日野郡江府町にある国道181号の道の駅です。

場所: 鳥取県東伯郡琴浦町別所1030-1

営業時間(物産館ぶなの森マルシェ): 8:30~17:30

道の駅琴の浦

場所: 鳥取県東伯郡琴浦町別所1030-1

営業時間: [3~12月] 9:00~18:00、[1~2月] 9:00~17:30

米子しんまち天満屋

場所: 鳥取県米子市西福原2丁目1-10

アクセス: 富士見町駅から徒歩11分

営業時間: 10:00~19:30

定休日: 無休

米子高島屋(JU米子タカシマヤ)

場所: 鳥取県米子市角盤町1丁目30番地

アクセス: 富士見町駅から徒歩6:

営業時間: 10:00~19:00

スポンサードリンク

奥大山の水洗い珈琲のお取り寄せ通販

奥大山の水洗い珈琲は公式オンラインショップからお取り寄せ通販で購入できます。

商品検索 - 奥大山の水洗い珈琲

奥大山の水洗い珈琲は鳥取県江府町のふるさと納税返礼品

奥大山の水洗い珈琲は鳥取県江府町のふるさと納税の返礼品としても入手できます。

奥大山の水洗い珈琲 ブナの森・ブラジル(粉)セット 12000円

 

スペシャルブレンド ブナの森 お試し70g×2 8000円

 

奥大山の水洗い珈琲 ブラジル3回コース【定期便】

 

スポンサードリンク

奥大山の水洗い珈琲の口コミ

奥大山の水洗い珈琲にはSNSで多くの口コミが寄せられています。

コーヒー豆を洗ってから焙煎しているので雑味がなく後味がすっきりとしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松井雅衣(@miyastagram2020)がシェアした投稿

テレビで見て気になっている人は少なくないようです。
スポンサードリンク

一度経験すると忘れられない香りと味わいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

nottsun13(@nottsun13)がシェアした投稿

通販で購入すると、今度は店に並んでいるものを買いたくなります。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
グルメ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました