スポンサードリンク

【生パスタ】乾燥パスタとの違いと口コミは?通販で購入できる?

グルメ

生パスタのモチモチとした食感が人気で、密かなブームとなっています。

日テレの「満天☆青空レストラン」で群馬県前橋市の個性豊かな生パスタが紹介されます。

ここでは生パスタの、乾燥パスタとの違いや感想・口コミ、通販で購入できるかなどについて紹介します。

パスタには生パスタと乾燥パスタがある

パスタにはマカロニやスパゲッティなど形の違いの他、いろいろな種類があり、イタリアには600種類以上の種類があるといわれています。

食材としてのパスタの状態としては、生パスタと乾燥パスタの2種類があります。

パスタの本場イタリアでは生パスタが一般的でしたが、パスタを食べる度に作るのはけっこうな手間で、それをを解消したのが乾燥パスタということになります。

ただ、乾燥パスタを茹でても生パスタと同じ状態になるわけではなく、生パスタと乾燥パスタは違う食材と考えた方がいいようです。

スポンサードリンク

生パスタと乾燥パスタのメリット・デメリット

パスタ本場のイタリアでは生パスタが一般的でしたが、生パスタは保存に向かないというデメリットがあり、パスタを食べる度に作る必要があります。

このデメリットを補うために作り出されたのが乾燥パスタです。

乾燥パスタは長期保存ができるため、パスタを食べたいと思った時に手軽に食べられるというメリットがあります。

乾燥パスタが普及したのは16世紀半のナポリで、飢饉に備えるために保存食が必要になり、大量の乾燥パスタを作ったことが始まりとされています。

その後、日常的に手軽にパスタを食べられるというメリットが注目され、乾燥パスタを食べる家庭が多くなり、今では必要に応じて生パスタと乾燥パスタを使い分けているとのことです。

生パスタと乾燥パスタの違いは?

生パスタはモチモチとしたコシのある食感が特徴で、乾燥パスタはツルツルという食感になります。

この食感の違いから、一般的には、ミートソースやクリームソースなどソース系には生パスタの方が向いており、ペペロンチーノやボンゴレ・ビアンコなどオイル系には乾燥パスタが向いているといわれています。

また、イタリアでは、生パスタには特に規定はないのですが、乾燥パスタはデュラムセモリナ粉100%でなければいけないという規定があるという違いもあります。

乾燥パスタは通常、市販品を購入することになるため、国民食であるパスタの品質を保護するためにこのような規定があるんですね。

一方、生パスタに関してはそのような決まりがないため、シェフでも家庭でも自分の好きな小麦粉を使って好きに作ることができます。

イタリアでは、パンに使う香りのいい強力粉でにこだわってパスタを作るシェフもいるとのことです。

スポンサードリンク

生パスタを食べた感想・口コミ

生パスタを食べて美味しかったという感想や口コミがSNSにたくさん寄せられています。

やはり、生パスタの特徴であるモチモチとした食感が好評のようです。

一度食べるともうやみつきになってしまうようですね。

生パスタは通販で購入できる!

生パスタは楽天の通販で購入できます。

モッチモチの生パスタを家庭でも味わうことができます。

専門店の生パスタの人気があるようです。

まとめ

今、生パスタが密かなブームとなっており、日テレの「満天☆青空レストラン」でも紹介されます。

SNSでもモチモチとした食感が美味しいとの口コミが多く寄せられています。

生パスタは通販で購入できるので、家庭でも味わうことができます。

タイトルとURLをコピーしました