スポンサードリンク

蔵カフェ 草風庵【飯能市】口コミとアクセスは?スイーツが美味しい!

グルメ

埼玉県飯能市にある「蔵カフェ 草風庵」はこだわりの旬の果物を使ったパフェやタルトが美味しいことで、知る人ぞ知る地域で人気のカフェです。

ここのところ古民家カフェが人気ですが、「蔵カフェ 草風庵」は明治期に建てられた蔵を改造した造りが話題で、テレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されます。

ここでは、「蔵カフェ 草風庵」の口コミやアクセスなどについて紹介します。

スポンサードリンク

「蔵カフェ 草風庵」とは

「蔵カフェ 草風庵」は埼玉県飯能市にある、夫婦で経営しているカフェです。

8年前に親から受け継いだ長く経営してきた青果店を閉めたご主人は、翌年、趣味の骨董と山野草を売る「古美術 草風庵」を開店しました。

その後、奥さんも仕事をやめたため、実家にあった明治時代に建てられた蔵を改装し、前からの念願だったカフェを2019年に開店しました。

実家の蔵は「夫婦(めおと)蔵」と呼ばれ、一つの屋根の下に表と裏の二つの蔵がある造りで、カフェのある表蔵の後ろにもう一つの蔵がくっついています。

裏の蔵は「古美術 草風庵」があり、ご主人所蔵の骨董品が展示されているとのことです。

骨董品や古美術に興味のある人が訪れるとこちらで談義になることもあるとか。

「蔵カフェ 草風庵」の外観はこんな感じです。

置いてある壺などはやはり骨董品なのでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

草風庵(@sofuan222)がシェアした投稿

スポンサードリンク

内観はこんな感じです。

店の片隅には1930年代にアメリカのビクター社で製造したという蓄音機が置いてあるのですが(この写真には写っていません)、実際にレコードをかけて聴かせることもあるとのことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

eru(@erumoc3151)がシェアした投稿

「蔵カフェ 草風庵」のコーヒーとスイーツ

コーヒーの担当はご主人で、大正時代のコーヒーカップや戦前のガラスの器などアンティーク食器を使って美味しいコーヒーを入れてくれます。

コーヒー豆は、コーヒーを30年研究して店を出したという元農学博士という人から仕入れているということで、かなりのこだわりが感じられます。

スイーツの担当は奥さんで、ご主人が大田市場(東京都中央卸売市場)からこだわって仕入れた新鮮なフルーツを使って美味しいスイーツに仕上げているとのことです。

お手頃な価格でフルーツたっぷりのスイーツが食べられるということが人気の秘密です。

スポンサードリンク

「蔵カフェ 草風庵」の口コミ

「蔵カフェ 草風庵」にはSNSで多くの「美味しい」という口コミが寄せられています。

蔵を改造したインテリアは、とても落ち着くという感想もありました。

格調高い骨董品のカップで入れたコーヒーは、味も香も格調高いのでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平沼 隆史(@september.hant)がシェアした投稿

あわゆき、やよいひめ、あまおうの贅沢なイチゴのコラボパフェはとても美味しそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あんなココ(@annacoco_garden)がシェアした投稿

スポンサードリンク

人気メニューのイチジクのかき氷は、イチジクを固めて圧縮して四角いブロックにしたものを、50年前のかき氷器でかいて作っているとのことです。

女性におすすめのようです。

スポンサードリンク

「蔵カフェ 草風庵」のアクセス・営業日

住所:埼玉県飯能市山手町4-1

西武池袋線 飯能駅から徒歩12分(800m)

蔵カフェ 草風庵の営業時間

12:30 – 18:00

定休日:月曜・木曜(日曜不定休)

駐車場有り

まとめ

埼玉県飯能市にある「蔵カフェ 草風庵」は、コーヒーはもちろんのこと、こだわりの旬の果物を使ったパフェやタルトが美味しいことで、地域で人気のカフェです。

明治期に建てられた蔵を改造した造りも話題で、テレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
グルメ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました