スポンサードリンク

ANA機内食【完売必至】楽天通販で購入可!販売期間とメニューは?

グルメ

ANA(全日空)が機内食を通販で販売することが話題になっています。

国際線エコノミークラスの機内食のメインディッシュを家庭で味わえるということですね。

ここでは、通販で購入できるANA機内食のメニュー、販売時期などを紹介します。

スポンサードリンク

機内食の通販での販売期間はいつからいつまで?

「ご当地丼詰め合わせ」と「新春詰め合わせ」の2種類の詰め合わせが販売されます。

販売開始は2021年1月18日(月)からで、販売終了期日はセットによって少し違います。

「新春詰め合わせ」の販売は2021年2月25日(木)までです。

「ご当地丼詰め合わせ」の販売は2021年2月28日(日)までです。

数量限定なので、販売期間中でも完売で販売終了になる場合があります。

2種類とも賞味期限は2021年3月25日なので余裕はあると思いますが、12個あるので一応注意が必要ですね。

通販で販売される機内食メニュー

詰め合わせは3種類のメニューが4個ずつ入っていて、合計12個で価格は9,000円 (税込)です。

新春詰め合わせ

  • 茨城県ほしいも入りチキンカレー
  • グリルチキントマトソースサフランライス添え
  • パンケーキとポーチドエッグ

ご当地丼詰め合わせ

  • チキン南蛮丼
  • チキンザンギ丼
  • デミかつ丼
スポンサードリンク

ANA国際線エコノミークラスの機内食を家庭で味わえる!

2020年は緊急事態宣言や入国制限などによって自由に移動ができなくなったことで、航空会社では大量の減便が長期化している状態で、もちろん収益も悪化しています。

そこで、ANAでは非航空事業の強化を目指し、機内食の通販を行うこととなりました。

これまでも機内食をアレンジして空港周辺のレストランなどで提供するケースはありましたが、今回は実際に国際線エコノミークラスの機内で提供している機内食をそのまま自宅に届けて食べてもらうというのは初めての試みです。

もともと、ANAでは機内で提供される機内食やワインなどを販売して欲しいというニーズがあったということも後押しになりました。

2020年12月11日から「和食」「洋食」「お子様向け」の3種類の販売を開始したのですが、発売後わずか数日で「和食」「洋食」が完売になるほどの人気ぶりでした。

この試みが好評だったため、今回の2種類の詰め合わせの販売となりました。

12月に発売したものは賞味期限が2021年1月末だったこともあって送料込みで各7200円の特別価格でしたが、今回は通常価格9000円での販売になっています。

今後もまた違うメニューが販売されると思いますが、ファンには楽しみですね。

まとめ

ANA(全日空)の機内食が通販で購入できると話題になっています。

「ご当地丼詰め合わせ」と「新春詰め合わせ」の2種類の詰め合わせが販売され、価格は9,000円 (税込)です。

販売開始は2021年1月18日(月)からで、「新春詰め合わせ」は2月25日(木)まで、「ご当地丼詰め合わせ」は2月28日(日)までで終了です。

昨年12月にも「和食」「洋食」などが販売され、数日で完売になるなど好評だったので、今後の新しい商品が期待できます。

タイトルとURLをコピーしました