スポンサードリンク

林大智【恐竜博士ちゃん】恐竜YouTuber!丹波竜化石工房のポスターを制作

科学

林大智(はやし だいち)くんが「恐竜博士ちゃん」として、2022年8月13日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演します。

2年前の博士ちゃん出演では、恐竜YouTuberとして100本以上の動画を投稿したことが話題となりましたが、その後は「チャンネルD」というYouTubeチャンネルでさらに深い恐竜の情報を発信し続けています。

ここでは、恐竜博士ちゃん・林大智くんのプロフィール、2022年8月13日の授業の内容について紹介します。

スポンサードリンク

恐竜博士ちゃん・林大智(はやし だいち)のプロフィール

林大智くんは大阪府在住の15歳、高校1年生です。

博士ちゃんには2回目の出演となりますが、前回の2020年1月4日には「恐竜YouTuber博士ちゃん」として出演しました。

当時、大智くんは中学1年生でしたが、YouTubeに恐竜専用チャンネルを開設し、自ら企画、撮影、編集した恐竜にまつわる様々な動画を100本以上をアップしていました。

現在は、YouTubeチャンネル 「チャンネルD(Channel Dinosaur)」で古生物学の魅力を発信しています。

チャンネルD
古生物学の魅力をお伝えするチャンネルです! この生物がいつ、どこにいて、どのような生態をしていたのか…。皆様が抱える謎や疑問に恐竜オタクがお答えします。 動画内で解説してほしい古生物、やって欲しい企画などは、TwitterのリプライやYouTubeのコメント欄にて随時募集しております。

恐竜博士ちゃん 2020年1月4日の授業内容

2020年1月4日の授業では、福井県立恐竜博物館で人気の「フクイラプトル」を解説してくれました。

その後、大智くんの動画制作にサンドウィッチマンと芦田愛菜ちゃんが参加し、恐竜フィギュアを操り、肉食恐竜の迫力ある捕食シーンを撮影しました。

撮影にあたっては、愛菜ちゃんは日本の肉食恐竜「フクイラプトル」、サンドウィッチマンの二人は逃げた挙句に食べられてしまう恐竜を担当しました。

フィギュアの持ち方やサンドウィッチマンのアドリブのセリフに、博士ちゃんが次々とダメ出しするなどして撮影は進み、無事に動画は完成しました。

フクイラプトルとは

フクイラプトルは、福井県勝山市北谷町で発見された中生代白亜紀前期の日本に生息していたテタヌラ類に属する獣脚類の恐竜です。

「ラプトル」というと、「ジュラシックパーク」や「ジュラシックワールド」で活躍したあの獰猛なヴェロキラプトルを思い出しますが、フクイラプトルもその仲間で姿もよく似ています。

ヴェロキラプトルは白亜紀後期のアジア大陸に生息していたといいますから、フクイラプトルの方が先輩になります。

学名は「フクイラプトル・キタダニエンシス」といい、日本で発見された肉食恐竜としては初めて全身骨格が復元されたことで知られています。

スポンサードリンク

恐竜博士ちゃん 2022年8月13日の授業内容

リアルな恐竜の絵を描く恐竜博士ちゃん・林大智くんに、兵庫県丹波市にある博物館「丹波竜化石工房ちーたんの館」から2万人級のイベントのポスターを描いてほしいとの依頼があり、製作したとのことです。

依頼されたのは、丹波竜と肉食恐竜であるタルボサウルスを入れたイラストとのことです。

サンド&愛菜の博士ちゃんでは、恐竜博士ちゃんがポスターを製作する過程が紹介されましたが、恐竜博士ちゃん・林大智くんが描いたの次のようなものでした。

タルボザウルスは全身を入れて肉食恐竜らしい躍動感あふれる仕上がりとし、丹波竜は大きさを表現するために、下から見上げるような角度で描き、さらに首だけを描くことによって体が枠から飛び出ほど大きいということを強調したといいます。

丹波竜とは

丹波竜は、兵庫県丹波市山南町加古川水系篠山川河床の篠山層群において2006年8月7日に初めて化石が発見された装飾恐竜です。

学名は「タンバティタニス・アミキティアエ」といい、ティタノサウルス形類と推測され、全長が10数メートルある日本国内最大の恐竜です。

丹波竜化石工房ちーたんの館

2010年12月4日にオープンした丹波竜をメインとした恐竜の博物館です。

丹波竜の化石のほか、丹波竜の解説パネルなども多数展示されています。

場所: 庫県丹波市山南町谷川1110

アクセス: JR加古川線 久下村駅から徒歩10分

開館時間: [11月1日~3月31日]  10:00~16:00
[4月1日~10月31日] 10:00~17:00

休館日: 月曜日

スポンサードリンク

2022年8月13日の回に出演した博士ちゃん

スポンサードリンク
スポンサードリンク
科学
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました