スポンサードリンク

小澤諒祐(りょうすけ)【ドローン博士ちゃん】米津玄師MV撮影!木曾川の鵜飼も

アート

小澤諒祐(こざわ りょうすけ)くんが「ドローン博士ちゃん」として、2022年8月13日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演します。

数々のドローンコンテストで優勝し、中学2年の時に米津玄師さんのMVのドローン撮影を行ったことも話題となっています。

ここでは、ドローン博士ちゃん・小澤諒祐くんのプロフィール、2022年8月13日の授業の内容について紹介します。

スポンサードリンク

ドローン博士ちゃん・小澤諒祐(こざわ りょうすけ)のプロフィール

小澤諒祐くんは、愛知県在住の18歳、高校3年生で、愛知県丹羽郡扶桑町にある私立誠信高校に在学しています。

苗字の「小澤」は「小沢」の旧字で、「おざわ」ではなく「こざわ」と読みます。

小澤諒祐くんは、小さな頃から元々写真や映像が好きだったそうで、映画を観る時も撮影する画角のことを気にしたりしていたといいます。

ドローンを始めたきっかけは、小学生の頃、ラジコンが趣味だった父親とたまたま一緒にラジコン飛行機を買いに行った時のことだそうです。

そこにはまだ「マルチコプター」という名前だったドローンが置いてあり、「撮影ができる」と書いてあったので、写真好きだったこともあり、これは面白そうだと思ってねだって買ってもらったといいます。

ドローンの操縦を始めたのが小学5年の時でしたが、ゴーグルをつけてドローンの視点で景色を見るというのが面白くて一気にのめり込んだ結果、中学1年の時にはプロの操縦士らが参加するコンテストで見事優勝しています。

そして、中学2年生の時に起業し、中学生ながら映像制作会社の経営者となり、米津玄師さんの「馬と鹿」のミュージックビデオの撮影を手掛けて話題となりました。

その後も、ドローンを活用した空撮映像制作で有名アーティストのミュージックビデオなど様々な作品を手がけています。

高校2年生の時には、2022年1~2月に開催された「ドローンムービー世界大会」で見事に優勝を果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小澤諒祐(@kozaaafpv)がシェアした投稿

今後は映像編集も自分で行えるようになるため、高校を卒業したら映像系の専門学校に通うことを考えているそうですが、総合的な映像制作家として今後の活躍が期待されています。

スポンサードリンク

小澤諒祐と犬山ドローン旅

2022年3月、犬山市と市観光協会、名古屋鉄道は共同で、ドローンで撮影した犬山の観光地を配信する企画「小澤諒祐と犬山ドローン旅」を開始しました。

小澤諒祐くんがこれまでに培った技術がいかんなく発揮された作品です。

城ファンに人気がある戦国時代の名城・犬山城の映像もあります。

小澤諒祐と犬山ドローン旅
日本有数のプロドローンカメラマンである⼩澤諒祐が撮影する犬山のドローン映像をInstagramやTikTok、YoutubeなどのSNSで配信する新企画「小澤くんと犬山ドローンたび」をはじめます。四季折々の犬山の魅力を美しいドローン映像で紹介していきます! ⼩澤 諒祐(RYOSUKE KOZAWA) 2004年⽣まれ...

博士ちゃん・2022年8月13日の内容 木曾川の鵜飼撮影時のエピソード

ドローン博士ちゃん・小澤諒祐くんは、「小澤諒祐と犬山ドローン旅」の一環として、1300年の歴史がある木曾川の鵜飼の撮影を行ったとのことです。

「サンド&愛菜の博士ちゃん」ではその時のエピソードが紹介されました。

木曾川の鵜飼は、愛知県犬山市の木曽川で、毎年6月1日から10月15日まで行われる鵜飼ですが、撮影についてはいろいろと難しい注文もあったといいます。

映像を見る限り、水面すれすれの撮影、夜間の撮影、鵜の接写撮影など、素人の目から見てもかなり難しそうです。

鵜飼というと主に夜に行われますが、木曽川の鵜飼は昼間にも行われるため、昼と夜の映像の対比も面白いです。

最後は木曾川で打ち上げられた花火を上方から撮影していますが、とても美しくて感動的な映像です。

情報編集中です。

スポンサードリンク

2022年8月13日の回に出演した博士ちゃん

 

タイトルとURLをコピーしました