スポンサードリンク

パリパリ旨塩チキン【KFC】販売期間はいつからいつまで?口コミは?

グルメ

ケンタッキーフライドチキンの「パリパリ旨塩(うましお)チキン」が2021年4月7日(水)から販売されるとのことで、すでにSNSなどで話題になっています。

「パリパリ旨塩チキン」は2013年と2019年の春にも数量限定で販売され、その時も美味しいと話題になりました。

ここでは、ケンタッキーの「パリパリ旨塩チキン」の販売期間や口コミなどについて紹介します。

パリパリ旨塩チキンとは

パリパリ旨塩チキンは、KFC独自の「うす衣製法」で調理されており、この調理法によってこれまでにないパリパリ感を実現させているとのことです。

薄くてパリパリッとした食感の衣に塩コショウでさっぱりと仕上げられているので、チキン本来の旨みを楽しめると人気です。

2013年と2019年の春にも販売されて好評でしたが、今度は「骨なし」での販売となります。

骨のまわりが美味しかったのに…という声も聞かれますが、再販を待っていた人が多いので嬉しいことですね。

数量限定なので、いつ頃まで食べられるのか、リピーターには気になるところです。

パリパリ旨塩チキンの販売期間は?いつからいつまで?

パリパリ旨塩チキンの販売期間は、2021年4月7日(水)販売開始で、数量限定のため、なくなり次第販売終了となります。

2013年は3月28日、2019年は4月10日の発売開始でした。

2019年の販売では、インスタの「パリパリ旨塩チキンを食べた」という投稿でもっとも新しいものが2019年6月6日でした。

販売開始日が2019年とほぼ同じなので、地域によって違いはあると思いますが、2021年も6月初旬あたりまでは食べることができるのではないかと思います。

パリパリ旨塩チキンの口コミ

今回もSNSに多くの口コミが寄せられることと思いますが、2019年4月販売時の口コミを紹介します。

やはり、パリパリで塩コショウ味が美味しいという口コミが多いようですね。

ただし、今回は「骨なし」なので評価が少し違ってくるかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaya Shinagawa(@masayas)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

散花舞(@tagakimi)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichiro Kai(@garlic10st)がシェアした投稿

パリパリ旨塩チキンの値段

パリパリ旨塩チキンの値段は1ピースで、270円(税込み)です

パリパリ旨塩チキンのセットメニュー

パリパリ旨塩チキンにはセットメニューと食べ比べセットが2種類ずつあります。

パリパリ旨塩チキンセット

パリパリ旨塩チキン(骨なし)、カーネルクリスピー、ポテトS、ドリンクM のセットです。

690円(税込み)

パリパリ旨塩チキンフィレサンドボックス

パリパリ旨塩チキン(骨なし)、チキンフィレサンド、ポテトS、ミニアップルパイ、ドリンクM のセットです。
和風チキンカツサンドも選べます。

920円(税込み)

食べくらべ 4ピースパック

パリパリ旨塩チキン(骨なし) 2個、オリジナルチキン 2個、ポテトS のセットです。

1180円(税込み)

食べくらべ 6ピースパック

パリパリ旨塩チキン(骨なし)3個、オリジナルチキン 3個、 ポテトS 2個 のセットです。

1680円(税込み)

まとめ

ケンタッキーフライドチキンの「パリパリ旨塩チキン」が2021年4月7日から数量限定で販売されます。

「パリパリ旨塩チキン」は2013年と2019年の春にも数量限定で販売され、美味しいと話題になりましたが、今回は「骨なし」となります。

2019年には4月10日の販売開始で6月6日までは食べられたようなので、今回も6月初旬まで食べることができるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました