スポンサードリンク

田中丈琉【宝石博士ちゃん】いとうあさこが宝石目利きクイズに挑戦!

エンタメ

2021年4月24日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に「宝石博士ちゃん」として田中丈琉くんが出演します。

ここでは、宝石博士ちゃん・田中丈琉くんがどんな子なのか、2021年4月24日の授業の内容について紹介します。

宝石博士ちゃん・田中丈琉(たなか たける)はどんな子?

田中丈琉くんは8歳の小学生です。(字は「丈流」ではなく「丈琉」です。)

お父さんが東京の御徒町で宝石店を経営している関係で、丈琉くんは小さい頃から宝石に触れることができる環境で育ち、自然と宝石に興味を持ったようです。

物心ついたころから、毎日宝石専門の辞書で世界中の宝石について勉強しており、今では世界の140種類以上の宝石に詳しいそうです。

「藝育会」という団体のツイッターに、丈琉くんの前回1月16日の博士ちゃん出演に関するツイートがありました。

「藝育会」とは、上野・湯島・御徒町・秋葉原にある店舗等がまとまって、近くにある芸大出身などの若手アーティストらとともにまちの活性化を目指して活動している団体です。

スポンサードリンク

宝石博士ちゃんのお父さんはどんな人?

上のツイートで「ジュエリータウンおかちまち会長・田中会計の息子さん」とありますが、「ジュエリータウンおかちまち」の会長は田中勇さんといいます。

「ジュエリータウンおかちまち」は東京都台東区の御徒町駅を中心とした日本最大級の宝飾問屋街で、日本一の宝石問屋街として地場産業の認定を受けています。

田中丈琉くんのお父さんはそこの会長で、ツイート主の「藝育会」の幹部でもあるとのことです。

御徒町を中心としたまちの活性化に尽力し、貢献している人なんですね。

田中勇さんはブラジル生まれの東京育ちで、元々はエンジニアでしたが、宝石の素晴らしさと商売の面白さに魅力を感じ、家業だった宝石卸問屋を継いだといいます。

そして、「ジュエリータウンおかちまち」の運営に携わるようになり、3年前に会長に就任したそうです。

宝石画家の中津川さんとは?

上のツイートには丈琉くんが絵を描く写真もあり、絵を描くことも好きなようですが、それで宝石に関する観察眼も磨かれたのかもしれませんね。

また、丈琉くんが親しいという「宝石画家の中津川さん」というのは、芸大の油絵専攻卒の HILO 中津川(ひろなかつがわ)さんのことだと思いますが、インスタには宝石に関連した様々な作品が多数載せられています。

スポンサードリンク

宝石博士ちゃん 2021年4月24日の目利きクイズ

田中丈琉くんがブラック博士ちゃんとなって、宝石に関する悪魔の3択「目利きクイズ」を出題します。

前回は2問とも正解されてしまったので、今回はリベンジに燃えているようです。

スタジオには、600万円の宝石と700万円のピンクダイヤが登場するとのことです。

ゲストのいとうあさこさん、そして、サンドウィッチマン&愛菜ちゃんは果たして高額な宝石を見極めることができるのでしょうか?

600万円の宝石はどれ?

A・B・Cの33種類の宝石の中から600万円の宝石を当てるクイズで、他のものは3万円と100円とのことです。

色と光り方は、A.薄グリーン:キャッツアイ(縦1本の光り方)、B.ブルー:スター(6方向の光り方)、C.オレンジ:十字(縦横1本ずつの光り方)です。

愛菜ちゃんの見立ては、Aはキレイすぎる、Bはリアルに石っぽい、Cはちょっと石っぽい感じがあるとのことで、Aが100円、Bが600万円、Cが3万円とのことでしたが、いとうあさこさんとサンドを含めた4人が出した答えは「A」でした。

しかし、答えは愛菜ちゃんの最初の見立てどおりの「B」で、不正解でした。

A・B・Cの宝石の正体は次のとおりです。

A:ガラス加工した模造石 100円

人工的に作ったので光の線がはっきりと出ており、キャッツアイは組織が繊維状の模造石には出しやすい光り方とのことです。

B:スターサファイア 600万円

世界4大宝石サファイヤの中でも希少価値が高く、イギリス王室で愛用されており、ダイアナ妃やキャサリン妃に婚約指輪として送られたものです。

針状の内放物が3方向に交差して反射するスターサファイアは全体の数%しか採れない希少な物とおことです。

C:天然のサンストーン 3万円

ノルウェー、インド、アメリカなど多くの地域で採れるので比較的安いとのことです。

針状の内放物が直角に交差して反射して十字の光り方になります。

スポンサードリンク

700万円のピンクダイヤはどれ?

A・B・Cの3種類の宝石の中から700万円の宝石を当てるクイズで、他のものは30万円と5万円とのことです。

愛菜ちゃんの見立ては、Aは色が濃くて人工的に色をつけている感じ、BとCは色が薄くてキレイだが、Cが一番輝いていて自然な感じとのことで、Cが700万円とのことでした。

今度は愛菜ちゃんの見立てを信じ、4人の答えは「C」でしたが、見事正解となりました。

A・B・Cのダイヤの正体は次のとおりです。

A:化学的に色つけ(トリートメント)した天然ダイヤ 5万円

電子線で照らし高温で熱するとダイヤに含まれる窒素などがピンク色になります。

B:合成のピンクダイヤ 30万円

天然ダイヤと同じく炭素で作られるのですが、作業に時間がかかるため比較的高価になります。

C:天然ピンクダイヤ 700万円

ダイヤ算出量の0.01%未満しか採れないもので、ルイ14世の王冠にも飾られ、約250年間受け継がれたものです。

ピンクダイヤが発掘されていたアーガイル鉱山が閉山したため価値が高まっており、今後ますます高価になっていくとのことです。

同じ回に出演した博士ちゃん

2021年4月24日放送に出演した博士ちゃんを紹介します。

スポンサードリンク
エンタメ
スポンサードリンク
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました