カメラ缶チョコ【カルディ】販売期間はいつから?かわいいと大人気!

グルメ

2021年もカルディコーヒーファームからおしゃれでレトロなカメラ缶チョコレートが販売され、かわいいと話題になっています。

同時期に販売されるラインナップにはレフレックスカメラ缶チョコレート、ラジカセ缶チョコレートもあり、どれも非常に凝った作りでかわいらしいと人気です。

バレンタインにも面白く使えそうですね。

ただ、とにかく大人気なので、一人様一点限りの販売なのですが、早い時期に売り切れてしまうので要注意です。

ここではカルディのカメラ缶チョコレートの販売期間やフレックスカメラ缶、ラジカセ缶について紹介します。

カメラ缶チョコレートの販売期間は?

1月5日頃から販売されています。

カルディのオンラインストアから通販でも購入可能ですが、売り切れ次第販売終了です。

カメラ缶チョコレートシリーズのの種類は?

カメラ缶チョコレートは普通のカメラとレフレックスカメラの2種類があります。

また、ラジカセ缶もあり、こちらもかわいらしいです。

2020年もそうでしたが、早い時期に売り切れ必至なので、気になる人は早めにゲットしておきましょう。

スポンサードリンク

カメラ缶チョコレート

レトロなカメラの形の缶で、レンズ部分は取り外し可能です。

缶の中には昔のフィルムをイメージした包装のクランチチョコ6個が入っています。

色は黒と茶の2色で、価格は583円です。

レフレックスカメラ缶チョコレート

レフレックスカメラの形の缶の上部の蓋が開閉します。

実際にこのカメラを使った経験がある人はかなりの高齢になると思います。

今は知る人ぞ知るというカメラですが、細かな部分まで当時の姿のままなのには驚かされます。

カメラの中にはクランチチョコが入っています。

2020年に販売された「レフレックスチョコレート」の外装は木製で、そのクオリティの高さが話題となりましたが、2021年バージョンは金属缶ということでメタリックでかわいい感じです。

色は黒と茶の2色で、価格は626円です。

ラジカセ缶チョコレート

ラジカセの形の缶は上部フタととサイドにあるカセット差し込み部分が開閉します。

昔なつかしいラジカセですが、とにかく凝った作りで当時の姿を細かく再現しているので、見ているだけで楽しくなりますね。

ラジカセの中身は、カセットテープの形をしたチョコレートと、個包装のクランチチョコレート8個入りです。

グレーとブラックの2種類で、価格は1,080円です。

まとめ

2020年も好評だったカルディのカメラ缶チョコレートが2021年も販売されています。

レフレックスカメラは2020年の木製から金属製の缶に変わっています。

早い時期に売り切れ必至なので、気になる人は早めにゲットしておいた方がいいようです。

タイトルとURLをコピーしました