マックカフェ×ゴディバ【チョコレートフラッペ】販売期間は?

グルメ

McCafe by Barista(マックカフェ バリスタ)と高級チョコレートブランドであるGODIVA(ゴディバ)の初のコラボとなるドリンク「チョコレートエスプレッソフラッペ」が販売されるとのことで話題になっています。

話題のチョコフラッペはどんなものか、そして販売期間などについて調べてみました。

ゴディバ(Godiva)とは

チョコフラッペでマックカフェとコラボするゴディバ(Godiva)はベルギーのチョコレートメーカーです。

ベルギー王室の御用達とされ、チョコレートの高級ブランドとして知られています。

ゴディバは2020年11月から、外食チェーンや食品メーカーなどとのコラボ商品の販売を積極的に展開しています。

11月10日には、ファミリーレストラン「デニーズ」でコラボデザート「GODIVA チョコレートサンデー」「GODIVA チョコレートミニパルフェ」「GODIVA チョコレートパンケーキ」の3品の販売を開始しています。

チョコレートエスプレッソフラッペの販売期間

マックカフェとゴディバのコラボドリンク「チョコレートエスプレッソフラッペ」は期間限定販売の商品です。

販売期間は11月25日(水)から2021年1月中旬までを予定しているとのことで、終了日のはっきりとした情報はまだありません。

スポンサードリンク

チョコレートエスプレッソフラッペの特徴

今回販売されるチョコフラッペは、原材料選定の段階からゴディバと協議して進めてきたものとのことです。

ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ パティシエのヤニック・シュヴォロー氏監修のもとで、チョコレートの味わいや食感など細部にまでこだわっています。

濃厚なチョコレートの味わいとエスプレッソの香りが最適にマッチするよう仕上げられています。

チョコレートエスプレッソフラッペの種類

今回のコラボ企画で期間限定で販売されるのは、チョコフラッペとマカロン付きチョコフラッペの2種類です。

ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ

香り高くてコクのある味わいのエスプレッソにミルクを混ぜ合わせたチョコレートフラッペがベースになっています。

そのチョコレートフラッペの上にチョコホイップとベルギー産クーベルチュールチョコレートソースをトッピングして、どこか高級感のある見た目に仕上げられています。

値段は、単品のMサイズで540円(税込み)です。

通常販売のチョコフラッペは、Mサイズ:390円、Lサイズ430円なので、少々値段は高めです。

まずはエスプレッソのコクのあるチョコレートフラッペを味わい、トッピングされたチョコホイップとチョコレートソースに絡めながら変化する味わいを楽しめます。

ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン

チョコレートエスプレッソフラッペの上に、香り豊かなマカロンバニラクリームをサンドしたマカロンバニラをのせています。

ほろ苦くキレのあるエスプレッソの味わいとマカロンバニラのハーモニーを味わえます。

値段は、単品Mサイズで640円(税込み)です。

見た目も、落ち着いた色合いの中に楽しそうな感じがあり、映えますね。

まとめ

マックカフェ バリスタと高級チョコレートブランドであるGODIVA(ゴディバ)の初のコラボとなるチョコレートエスプレッソフラッペが話題です。

チョコフラッペの販売期間は11月25日(水)から2021年1月中旬までを予定しています。

チョコフラッペとマカロン付きチョコフラッペの2種類が販売されます。

タイトルとURLをコピーしました