スポンサードリンク

【おやつ工房ひびのや】口コミは?越谷のパン店のアクセスは?

グルメ

越谷市の住宅街にあるパンと焼き菓子の店「おやつ工房ひびのや」がテレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されます。

「おやつ工房ひびのや」のオーナーは普通の主婦ですが、好物のパンに関わる仕事がしたいということでベーカリーでパン作りの勉強をし、2017年10月に念願のパンと焼き菓子の店をオープンしました。

住宅街にある自宅の一部を改装した店舗は、古民家をイメージした作りになっていて地域の人気店です。

「おやつ工房ひびのや」の店舗のこと、販売しているパン・焼き菓子や口コミ、アクセスについて紹介します。

スポンサードリンク

「おやつ工房ひびのや」で販売しているパン・焼き菓子

「おやつ工房ひびのや」は主に国産素材を使用し、全て天然酵母パンです。

開店当初はマフィンを中心としたメニューで、今は品数も増えています。

マフィンは、プレーン、紅茶、チョコバナナ、クランベリーとクリームチーズ、プルーンとくるみなどを日替わりで焼いています。

その日の商品は店のインスタでチェックできます。

将来的には、ランチを提供できるカフェのような店をやってみたいとのことです。

楽しみですね。

「おやつ工房ひびのや」の口コミ

「おやつ工房ひびのや」には食べログなどに多くの口コミが寄せられています。

ここではインスタに投稿された口コミの一部を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAE(@tae_hellohappy)がシェアした投稿

やはり、開店当初からのメニューで6種類ある「マフィン」が人気ですね。

何種類か並べてみると、どのマフィンも個性的です。

スポンサードリンク
この投稿をInstagramで見る

 

mikiko(@mid_day_moon)がシェアした投稿

こうしてみると、ボリューム感もすごいですね。

食べ応えもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほあしちえこ(@umeume1144)がシェアした投稿

飛んでいきたくなるほど、マフィンは美味しいです。

食後でもするっとお腹に入ってしまうは不思議ですね。

スポンサードリンク

パンと焼き菓子の販売の他にはワークショップや雑貨屋なども

過去には、ハンドドリップコーヒー、コースター作り、アートセラピー、ラッピングなどに関するワークショショップが開催されていました。

今は、店内の一部の場所を貸して「小さな雑貨屋」としてハンドメイド雑貨などの展示販売を行っています。

店のイメージにあって、かわいらしい感じのものが多いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukiko(@tama_coo)がシェアした投稿

「おやつ工房ひびのや」の営業時間と定休日

営業時間:11:00~18:00

定休日:金曜日(他に不定休あり)

「おやつ工房ひびのや」のアクセス・行き方

所在地: 埼玉県越谷市袋山339-1

東武スカイツリーライン大袋駅西口から徒歩8分ほどですが、住宅街の中にあり、少々わかりにくいようです。

駐車場が店の近くに2台分用意されています。

スポンサードリンク

「おやつ工房ひびのや」は自宅の一部を店と厨房に改装

オーナーは子供が独立して自宅の部屋が空いたのをきっかけに、以前からやりたいと思っていたパンと焼き菓子を販売する店を自宅で始めることを決意したといいます。

店を始めるにあったっては、外に場所を借りることも考えたといいますが、最終的には月々の家賃がかからない自宅改装を選んだとのことです。

1階の2つの和室を改装したとのことですが、道路に面した5.5畳を店、それに続く6畳を厨房に改装しています。

店に入るのに階段を3段ほど上がります。

木造住宅の場合、高さ30~45cm程度のコンクリート基礎があり、その上に土台と床がのる形になるので、どうしても普通の店舗のようにバリアフリーにはできません。

もちろん出入口部分だけ基礎を撤去することもできますが、バリアフリーにするためには部屋内の床組みも全て撤去し、そこに新たにコンクリートの床を作ることになるので、かなり費用がかかりそうです。

なるべく安くすませるには、このように床にはなるべく手を付けないのがベストだと思います。

でも、そのために設けられた木造階段がレトロに仕上げられた入口扉や袖壁にマッチしてとてもいい感じになっていますね。

スポンサードリンク

改装工事の進行の様子がアメブロに

アメブロに改装工事の開始から完成までの記事がアップされていますが、工事の流れがわかって面白いです。

オーナー自ら壁に珪藻土を塗るなどして工事に参加していたんですね。

そういえば、自宅を新築する際にリビングなど一部の壁の珪藻土塗りをする人もいますね。

中には遊びで記念に手形を残す人とかも。

改装工事は2017年6月1日に開始、7月20日頃までに完成しており、実働20日とのことです。

工期に余裕があるので、作る方にしても丁寧な仕事ができると思います。

工事完了後は開店までの様々な顛末がアップされており、オープン前日の2017年9月30日まで続きます。

開店後は日々のメニューやワークショップの案内がアップされています。

2020年2月以降アメブロの更新は止まっており、店のインスタに日々のメニューがアップされています。

まとめ

越谷市の住宅街にあるパンと焼き菓子の店「おやつ工房ひびのや」で販売しているパンは、主に国産素材を使用した天然酵母パンです。

日々の日替わり商品はインスタでチェックできますが、口コミではマフィンが人気です。

店内ではワークショップが行われる他、「小さな雑貨屋」もあります。

「おやつ工房ひびのや」はテレビ朝日の「人生の楽園」で紹介されます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
グルメスポット
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました