スポンサードリンク

おやつ屋 和希【千葉・市川】焼き菓子店の口コミ、アクセス、通販は?

グルメ

千葉県市川市にある「焼き菓子工房 おやつ屋 和希(かずき)」の焼き菓子が美味しいと話題です。

千葉産のこだわりの食材を使用して作ったシフォンケーキやパウンドケーキなどの焼き菓子を販売してますが、2021年6月19日放送のテレビ朝日「人生の楽園」で、窓越しの小さな焼き菓子店として紹介されます。

ここでは、「おやつ屋 和希」の焼き菓子のこと、口コミ、アクセスについて紹介します。

スポンサードリンク

「おやつ屋 和希」とは

「おやつ屋 和希」は、2018年12月、千葉県市川市にオープンした焼き菓子店で、JR市川駅から徒歩15分ほどの大洲の住宅街の一角にあります。

ある日とても美味しいシフォンケーキと出会ったことをきっかけにお菓子作りをしたいと思ったオーナーは、その後、有名パティシエのケーキ教室などに通うなどしてお菓子作りの勉強を続けたそうです。

そして、2016年4月、自宅にお菓子を作るための工房を造ったそうですが、当初は千葉県のイベントに毎週出店して、そこで焼き菓子を販売していました。

しばらくたつと販売したお菓子が地域で人気となり、店頭販売もしてほしいという要望が多く寄せられたため、一大決心をして自宅の工房を改装し、窓越しで販売できるようにして店頭販売を始めたとのことです。

今でもイベントでの出店販売を続けているので、その関係で店の営業日時が変更になる場合もあるそうです。

遠方から訪れる人は、店のFacebookやインスタで営業日時を確認した方がいいと思います。

お菓子は地元を中心としたの国産食材を使用

「おやつ屋 和希」の焼き菓子は、地元千葉県を中心とし、全て国産のたこだわりの食材で作られています。

小麦粉は国産小麦粉、砂糖はてんさい糖、牛乳は低温殺菌牛乳を使用。

卵は千葉県船橋市にある八尾農場の「原っぱたまご」、ピーナッツやピーナッツパウダーは千葉県館山市の「木村ピーナッツ」のもの。

これらを使用したシフォンケーキの他、プリンやシュークリーム、ナッツボールなど10種類ほどの焼き菓子が販売されています。

ほどよい甘さでしっとりしてふわふわとした食感のシフォンケーキが人気ですが、愛猫をモチーフにした「にゃんクッキー」や「三毛猫シフォンロール」も人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おやつ屋和希(@oyatsuya_kazuki)がシェアした投稿

スポンサードリンク

「おやつ屋 和希」の口コミ

「おやつ屋 和希」にはSNSで多数の口コミが寄せられています。

地元市川の近所ではかなり人気の店のようです。

店の猫ちゃんたちは焼き菓子のモチーフにもなっているようです。
運がよければ会えるかもしれませんね。

濃厚で美味しいピーナッツクリームは千葉県館山の「木村ピーナッツ」のものを使っているとのことです。

「木村ピーナッツ」はテレビなどでも紹介された千葉県館山の有名店で、ピーナッツ関連商品は直売所やお取り寄せ通販でも購入できます。

スポンサードリンク

「おやつ屋 和希」のお取り寄せ通販は?

残念ながら、「おやつ屋 和希」の焼き菓子は、イベントや店頭での販売のみで、現時点ではお取り寄せ通販はできないようです。

「おやつ屋 和希」のアクセス

千葉県市川市大洲2丁目12-13

  • 徒歩:JR市川駅南口から徒歩15分
  • バス:JR市川駅南口より「本八幡駅行き」に乗車し、「大洲防災公園」で下車、徒歩約3分
スポンサードリンク

まとめ

千葉県市川市にある「焼き菓子工房 おやつ屋 和希(かずき)」は、千葉特産のこだわりの食材を使用して作ったシフォンケーキやパウンドケーキなどの焼き菓子を販売しており、それらがとても美味しいと人気です。

2016年に自宅の一部を焼き菓子工房に改築し、2018年に窓越しによる店頭販売を始めました。

ほどよい甘さでしっとりふわふわ食感のシフォンケーキが人気ですが、愛猫をモチーフにした「にゃんクッキー」や「三毛猫シフォンロール」も人気です。

「おやつ屋 和希」は2021年6月19日放送のテレビ朝日「人生の楽園」で、「窓越しの小さな焼き菓子店」として紹介されます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
グルメ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました