スポンサードリンク

【台湾メロンパン】口コミや販売店・販売期間は?通販で購入できる?

グルメ

台湾メロンパンが「張記 西荻窪店」から販売され、美味しいと人気が沸騰して話題になっています。

2021年1月23日から期間限定で販売開始したところ、大阪・吉祥寺・西荻で月間1万個売れて大好評となり、2月中旬までだった販売期間が2月末まで延長されました。

ここでは、人気の台湾メロンパンの口コミの他、販売店、価格、販売期間や通販で購入できるかなどについて紹介します。

スポンサードリンク

台湾メロンパンとは

台湾メロンパン(台湾菠蘿麺包)は台湾では「菠蘿油(ボーローヨー)」と呼ばれる屋台の定番メニューで、焼きたてでサクサクの温かいメロンパンに厚切りバターを挟んだものです。

メロンパンの甘さとバターのコクと塩気からくる甘じょっぱいおいしさが癖になると評判です。

台湾メロンパンは、2020年9月16日から大阪・梅田のやまびこベーカリー内で開催された「台湾グルメパンフェア」で紹介され、月間10,000個の販売を記録して大人気となりました。

その後、2020年10月から心斎橋OPAの高級食パン専門店「非常識」でもポップアップで販売されました。

今のところ期間限定販売が多いようですが、そのやみつきになる美味しさで販売される度に人気沸騰するので、多くの店での常時販売が期待されますね。

台湾メロンパンの感想・口コミ

SNSには台湾メロンパンについて多数の口コミがあります。

実際に食べてみたところ、甘じょっぱくて癖になる美味しさという口コミが多いようですが、全くそのとおりの感想です。

見た目はメロンパンに無造作にバターが突っ込まれている感じでかなり大味ですが、なんといってもメロンパンとバターのハーモニーが絶妙です。

そこにチーズが入ってくると、チーズの旨味とコクが加わり、新しいハーモニーが生まれる感じです。

買ってきたメロンパンとバターがあれば家庭でも簡単にできそうな気もしますが、そこはやはり絶妙のハーモニーを生み出すための品質へのこだわりなどがあるのだと思います。

スポンサードリンク

台湾メロンパンの価格と販売店、アクセス、販売期間

台湾メロンパンの東京都近郊の販売店を、価格、アクセス、そして期間限定販売の場合は販売期間などとともに紹介します。

張記 西荻窪店

台湾・台北の老舗店です。

2021年1月23日からから2月28日(日)までの期間限定販売です。

当初は2月中旬までの予定でしたが、人気が沸騰したため、2月末まで延長されました。

台湾メロンパン(台湾菠蘿麺包):380円
台湾チーズメロンパン:450円

営業時間:11:00~20:00

住所:東京都杉並区西荻南3-10-5

アクセス:JR「西荻窪駅」南口から徒歩30秒

ル・ミトロン(Le mitron pains)

神大寺本店、緑園都市店、横浜ランドマークプラザ店、東戸塚店の4店舗にて2021年2月15日(月)より発売されます。

台湾メロンパン:250円(税込)
ホイップ台湾メロンパン:270円(税込)
チーズ台湾メロンパン:270円(税込)

ル・ミトロン 神大寺本店

営業時間:火曜日~日曜日(パン販売)7:00~19:00
月曜日(コッペパン専門店)10:00~15:00

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4丁目1-7

アクセス:横浜市営地下鉄「片倉町」徒歩12分
東急東横線「白楽」または「東白楽」徒歩14分

原宿Food Factory

2021年2月3日から2月20日までの期間限定販売です。

台湾メロンパン:380円
台湾チーズメロンパン:450円

営業時間:11:00-20:00

住所:東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE1F

アクセス:東京メトロ 副都心線/千代田線「明治神宮前駅」徒歩6分
JR山手線「原宿駅」徒歩6分

スポンサードリンク

台湾メロンパンは通販で購入できる?

上記のうちオンラインショップがある店舗もあるのですが、扱っているのは食パンが中心で、台湾メロンパンは実店舗での販売に限られるようです。

楽天やAMAZONなどの通販でも今のところ台湾メロンパンはありません。

中華街のチャーシューメロンパンも美味しい!

まとめ

台湾・台北の老舗店「張記 西荻窪店」で販売されている台湾メロンパンが月間1万個売れたとのことで大人気で、限定販売の販売期間も2月末まで延長されたとのことです。

台湾メロンパンの販売店はまだあまり多くはなく、期間限定販売が多いのですが、今後は常時販売する店が増えていくことが期待されます。

実店舗の販売のみで通販での購入はできないようです。

タイトルとURLをコピーしました