【田中瑞希】お団子ヘアが可愛いプロの高校中学での活躍は?

スポーツ

田中瑞希さんは、畑岡奈紗プロや渋野日向子プロと同じ1998年度生まれ、いわゆる「黄金世代」のゴルファーです。

身長は151cmと小柄なのですが、ドライバーの平均飛距離は250ヤードと、他の女子プロにひけをとらないどころか飛ばし屋といってもいいと思います。

プロテストに合格して初めての試合「アース・モンダミンカップ」で熾烈な優勝争いを演じたのですが、試合後には楽しかったとコメントしています。

小柄な体でサンバイザーにお団子ヘアという姿でフェアウェイを歩く姿がかわいいと話題になりました。

そんな田中瑞希さんについていろいろ調べてみました。

田中瑞希(たなか みずき)のプロフィール

生年月日: 1998年10月24日(22歳)
出身地: 熊本県熊本市
身長: 151cm
体重: 50 kg
血液型: A型
出身校: 熊本国府高等学校卒業
プロ転向: 2020年1月1日LPGA入会(92期生)
得意クラブ: ドライバー
趣味: ショッピング
所属: ニトリ

スポンサードリンク

田中瑞希がゴルフを始めたきっかけは?

田中瑞希さんはゴルフをしていたお父さんの影響で8歳の時にゴルフを始めたとのことです。

九州地区では小学生の時、すでに同世代をリードする存在だったといいます。

中学校の時には、九州ジュニアゴルフ選手権、KABジュニア選手権中高女子の部などに優勝し、将来が有望なゴルファーとして順調に実績をあげています。

田中瑞希の高校は?

田中瑞希さんは熊本国府高等学校の卒業で、同級生には大里桃子プロがいます。

小学生の頃からの顔見知りで、中学も同じ学校に通っていたとのことです。

熊本国府高時代に大里さんらとともに1年生からレギュラーとして活躍し、いきなり「全国高校選手権」の団体戦優勝を果たしています。

高校2年のときは渋野日向子さんを擁する作陽高校(岡山)に敗れて2位となりましたが、3年のときには見事日本一の座を奪回しています。

個人戦でも高1、高2で九州女子アマを連覇するなどかなりの戦績を残しています。

特に高1の同大会では、当時鹿児島高1年だった2位の勝みなみさんに対して5打差をつけて圧勝しています。

勝みなみさんは、この1ヶ月前に女子レギュラーツアー「KKT杯バンテリン・レディース」でアマチュアとしてツアー最年少優勝を果たして乗りに乗っていた時期でした。

田中瑞希はプロテストにとても苦戦して合格

順調に実績を積んできた田中瑞希さんですが、高校を卒業した年の2017年と翌2018年に挑戦したプロテストに連続で失敗しています。

過度に緊張しすぎたことが原因とのことですが、2019年には直前まで試合に出続けることで極力意識しないようにして臨んだようです。

ところが、最終予選会では初日にいきなり75を叩き、70位タイと出遅れてしまいます。

それでもあきらめずに、その後毎日1打ずつ縮めて17位にまで順位を上げ、見事にプロテストに合格しています。

田中瑞希はプロテスト後の初めての試合で優勝争い

田中瑞希さんは、2020年度女子プロゴルフツアー開幕戦(6月25日~6月28日)の「アース・モンダミンカップ」で10アンダー、3位タイと健闘しました。

コロナの影響で国内女子ツアーは例年より開幕が大幅に遅れ、いつゴルフができるかわからない状況の中で黙々とトレーニングを続けていたのだと思いますが、その成果がさっそく現れた形になりました。

田中瑞希さんは、この大会で2日目に通算9アンダーで首位に立ち、そこから最終日のバックナインまではトップに立ち続けました。

通算11アンダーまでスコアを伸ばし、最終日は2歳下の古江彩佳さん、3歳下の西郷真央さんというさらに若い世代の2人と最終日の最終組を回ることになり、大きな話題となりました。

結局、この時の優勝は11アンダーで、鈴木愛プロとのプレイオフを制した渡邊彩香プロでした。
田中瑞希さんは、最終18番で1.5mのバーディーパットを外して、1打およばずプレーオフに入れませんでした。

スポンサードリンク

田中瑞希は飛ばし屋?

田中瑞希さんは得意クラブがドライバーとのことです。

ドライバーはヘッドが小ぶりなものが好きのようで「マーベリックサブゼロ」を使用しているとのことです。

現在のドライビングディスタンスは242ヤードほどでツアー24位ですが、身長151cmと小柄なことを考えるとかなり飛んでいる方だと思います。

ドライバーのロフトは10.5度とのことですから、比較的高い弾道で打つタイプのようです。

フェアウェイキープ率が47.9%で77位なので、これを上げることがでじゅればさらに上位に行くことが多くなるのではないでしょうか。

田中瑞希の友人は?

同じ年齢の新垣比菜プロや吉本ひかるプロとは普段から大の仲良しとのことです。

中でも、身長152dmの吉本ひかるプロとは1cmの身長差を争う仲のようで、「並ぶと絶対に一緒なんで、プロフィールの身長を152cmにしようか…」というのが田中瑞希プロの主張のようですが、かわいらしいですね。

まとめ

お団子ヘアがトレードマークの田中瑞希さんはプロテスト後の初めての試合で優勝争いを演じ、注目されたことで今後が期待されている女子プロゴルファーです。

同じ世代(黄金世代)には、畑岡奈紗プロ、渋野日向子プロを初めとして実力のある選手が多数いるので、負けずにがんばって活躍してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました