スポンサードリンク

【奈緒】性格はピュアで忘れっぽいけど母も天然?愛犬は魚谷燦(うおたにさん)

エンタメ

女優の奈緒さんがTBSの「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」の2021年4月30日の放送にゲスト出演しました。

奈緒さんは現時点のCM契約数9社で、今もっとも勢いのある女優といわれていますが、そのピュアで飾らない性格も魅力的です。

ここでは、番組で明かされた奈緒さんの天然で忘れっぽい性格による数々の爆笑エピソードや変わった名前の愛犬のこと、負けずに天然というお母さんのことなどについて紹介します。

奈緒さんは、NHK朝ドラ「半分、青い。」(2018年)ではヒロイン・すずめの親友・木田原菜生を演じ、主演の永野芽郁さんに負けずにかわいいと人気が出ました。

その後、日本テレのドラマ「あなたの番です」(2019年)では、ストーカー気質の女・尾野幹葉を演じ、ここではサイコパスで狂気的な演技が話題になりました。

MCの藤ヶ谷太輔さんとはドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」(2020年)で共演していますが、藤ヶ谷さんによると、「天使のような子で、誰でもすぐ虜になる。」とのことです。

スポンサードリンク

奈緒(なお)のプロフール

本名: 高添 奈緒(たかぞえ なお)
生年月日: 1995年2月10日(26歳)
出生地: 福岡県福岡市
身長: 157 cm
血液型: A型
所属: アービング

地元福岡の仲良しグループ「ROGE」とは

奈緒さんはとにかく演じることが好きで、福岡の高校時代には仲がいい友達と遊びでコントをしていたとのことです。

奈緒さんの他、みかちゃん、ひかりん、ちなつさんの4人組で、奈緒さんの人気が出てからは、奈緒さんがAスタジオに出演する時は自分たちも出演すると意気込んでいたとのことです。

3人で鶴瓶さんからのインタビューも受け、見事に夢がかなったということですね。

ちなみに、この仲良し4人組のグループ名は「ROGE」とのことで、高校時代の命名のようです。

けっこうカッコいい名前に思えますが、その名前の由来について、今はメンバーの誰一人覚えていないとのことです。

もしかして奈緒さんと似たもの同志のグループなんでしょうか。

天然で忘れっぽい性格

仲良し4人組への聞き取りによって、奈緒さんの天然で忘れっぽい性格による奇行?がいろいろと暴露されました。

旅行でブラジャーを忘れる

仲良し4人組みで韓国に旅行に行った時になんとブラジャーを忘れてしまい、旅行中は絆創膏を貼ってしのいでいたとのことです。

本人は「そうでした!懐かしい!」と手をたたきながら大ウケの反応でした。

目的地の空港に行くのを忘れ、そのまま家に帰る

東京に行くために空港に向かっている途中で寄り道したところ、空港に行くのを忘れてそのまま家に戻ってしまったとのことです。

帰りに?地元の駅に着き、家に向かっている途中、なんで旅行用のスーツケースを引きづっているのか不審に思い、そこで東京に行くために空港に向かっていたことを思い出したとのことです。

そして、マネージャーに「すみません。家に戻ってしまいました。1本遅れます。」と電話したとのことです。

パスワードを忘れる

携帯(スマホ?)のパスワードを忘れて見れなくなってしまい、初期化したこともあるとのことです。

鶴瓶さんに「それは覚えているやろ。」と突っ込まれていましたが、その後「ワシのはみな知ってんで。」と言ったことに対して、「それは心配です。」と返していました。

スポンサードリンク

愛犬の名前は「魚谷燦(うおたにさん)」

奈緒さんは、野島さんに薦められて犬を飼っているとのことですが、その犬の名前は「魚谷燦(うおたにさん)」です。

大好きな漫画「フルーツバスケット」に登場する元ヤンキーの魚谷ありさから「魚谷」をとり、太陽のように燦々と光を注いでくれる存在とのことで「燦」をつけて「魚谷燦」になったとのことです。

最初は「おおたにさん」と聞こえたので、一瞬、大谷投手のファンなのかと思ってしまいましたが、違いましたね。

愛犬と鶴瓶さん、藤ヶ谷さんがいっしょに写っている写真を見て、かなり時間が過ぎてから愛犬が写っているということはその場にお母さんもにいたのではないかと気づいたようです。

奈緒の母も天然?

奈緒さんが7ヶ月の時にお父さんは他界しており、その後お母さんは女手一つで奈緒さんを育ててきています。

とてもしっかりした母親像を思い浮かべると思いますが、奈緒さんによるとお母さんはかなりの天然であるとのことです。

奈緒さんの高校時代、「アゴ先生」というあだ名の宮本先生に「アゴ先生にはいつもお世話になっています。」と丁寧に?挨拶したとのことです。

お母さんは「アゴ先生」が本名だと思っていたのかもしれませんね。

また、「あなたの番です」が放送されていた時期にはドラマと現実が混同してしまい、ウチの娘が…と心配したりすることもあったとのことです。

この番組の収録前に奈緒さんには秘密で愛犬とともに鶴瓶さんと会って話していたのですが、そのことをうっかり奈緒さんに話してしまうのではないかと鶴瓶さんやスタッフは心配したようです。

ところが、全くそんな素振りも見せなかったとのことで、奈緒さんはとてもびっくりしていましたが、気づかなかったことは奈緒さんの方にも原因があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

オーディションをすっぴんで受けて特待生に

奈緒さんは、高校1年の頃から地元の福岡で芸能活動していました。

母親を安心させるため、とりあえず大学に進学するかどうか迷ったとのことですが、マネージャーに「やりたいことが決まっているのに、とりあえず行く必要はある?」と言われて、進学せずに女優の道に進むことに決め、上京したとのことです。

上京後、脚本家の野島伸司さんが総合監修を務める俳優養成所「ポーラスタ東京アカデミー」で1年間学んでいます。

野島さんの対談記事を読んでその養成所に入ろうと思いオーディションを受けたのですが、オーディションにはすっぴんにメガネといういでたちで臨んだとのことです。

どんなかっこうをしても心のそこまで見透かされてしまうと思い、そうなったとのことです。

結果は特待生となったのですが、当初、そのことが怖くなってしまい、自分はふさわしくないうという理由で特待生を辞退していたといいます。

ところが、その面接の場に入ってきた野島さんのパーカーのポケットにコーヒーのしみがついていたのを見て、なんて信用できる人なんだと感激し、特待生を受けることにしたそうです。

野島さんはオーディションに受かってすぐに上京した行動力に感心したといいます。

野島さんには厳しいことを言われ、華がないとも言われたそうですが、それが他の女優にはない魅力だと考えていたそうです。

そんな経験もあり、今では、自信がない自分のままでいいと、自然体で仕事に臨めるようになったといいます。

まとめ

奈緒さんはNHK朝ドラ「半分、青い。」日本テレのドラマ「あなたの番です」で話題となり、今もっとも勢いのある女優といわれています。

「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」に出演し、天然で忘れっぽい性格による数々のエピソードが福岡時代の友人たちから暴露されました。

愛犬の魚谷燦「うおたにさん」の名前は大好きな漫画「フルーツバスケット」の登場人物からとったとのことです。

奈緒さんのお母さんも天然とのことで、お母さんのエピソードも紹介されました。

スポンサードリンク
エンタメ
スポンサードリンク
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました