スポンサードリンク

仲世古隆貴【昭和家電博士ちゃん】お宝家電探しツアーと授業内容は?

エンタメ

2021年5月1日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に「昭和家電博士ちゃん」として仲世古隆貴くんが出演します。

ここでは、昭和家電博士ちゃん・仲世古隆貴くんがどんな子なのか、2021年5月1日の授業の内容について紹介します。

昭和家電博士ちゃん・仲世古隆貴(なかせこ たかき)はどんな子?

仲世古隆貴くんは埼玉県川越市在住の15歳です。

2020年10月17日にも博士ちゃんに出演しているので2度目の登場となります。

昔懐かしい昭和時代の家電を200点以上収集・所有しているといい、前回の授業では、その用途や使い方を解説してくれました。

そして、埼玉県本庄市の「戸谷八商店」を訪れ、蔵の中で眠っていた家電を紹介していました。

「戸谷八商店」は創業永禄三年(西暦1560年)の埼玉県最古の企業とのことですが、永禄三年といえば、戦国時代のさなかで桶狭間の戦いがあった年ですから相当歴史のある商店ですね。

家電をしまっていた蔵は江戸時代に建てられたとのことでした。

扇風機、アイロン、ラジオなど昭和30年代のお宝家電に「興奮する」と言いながら解説している姿が印象的でした。

ちなみに、仲世古隆貴くんのお母さんは川越市の川越大師喜多院の近くで雑貨屋を営んでいるのですが、その店が入っているのは大正時代に建築されたという古くて趣きのある建物です。

スポンサードリンク

昭和家電博士ちゃん 2021年5月1日の授業内容

前回放送時に昭和家電博士ちゃんに見て欲しい 珍しい昭和家電を番組で募集したところ50件以上もの応募があったとのことです。

スタジオに視聴者から寄せられた多数の珍しい昭和家電が集められているとのことで、博士ちゃんの反応と解説が見どころです。

また、今回も古い蔵などに眠る昭和家電のお宝探しツアーを決行しました。

創業から105年(大正5年)から続く呉服店を捜索

掃除機「セントラルクリーナー」

博士ちゃんが家の中の床にある怪しげなフタの中の穴を発見したのですが、他の場所も探した結果、同じものが全部で4箇所ありました。

これは当時最先端の掃除機とのことで、物入の中に掃除機の本体があり、そこからの配管が床の穴につながっていて、その穴にホースを差し込んで吸引するとのことでした。

ホースを差し込んで使うということでは、消防隊がホースを差し込んで消火に使う屋内消火栓と同じような感じですね。

45年前に発売されたもので、本体が離れたところにあるので音がとても静かなのですが、実際に使うとなると持ち運びできる掃除機と比べて長いホースがじゃまで使いにくいとのことです。

当時の値段は147,000円ですが、今の物価では270,000円になります。

配管工事が必要になるため高額になるとのことです。

かなりレアなもので、本体のみの鑑定額:10,000円

スポンサードリンク

100年前に建てられた蔵を捜索

Technics(テクニクス)のオーディオセット

Technics(テクニクス)は1965年に創設された松下電器の音響機器ブランドです。

博士ちゃんは、松下電器好きとのことで、従業員を一番に考えるという松下幸之助氏の経営理念が好きとのことです。

鑑定額:3,000円

オーディオセットの奥から出てきたレコードにも興味津々で、最近は植木等の「スーダラ節」をよく聴くそうです。

自動アイロン

昭和56年発売のスチームアイロンで、今でも多く残っているとのことです。

鑑定額:500円

ナショナル 自動ポット(模様入り)

昭和44年発売の電気ポットで、クローバーの絵柄はレアとのことです。

模様がかわいいので博士ちゃんもお気に入りとのことです。

鑑定額:3,000円

昭和初期の黒電話

箱に入った状態で2台のダイヤルがない黒電話が出てきました。

交換手に話したい相手を伝えてつないでもらって通話をするタイプの電話で、昭和初期を描いたドラマに出てくるので知っている人もいるかと思いますが、愛菜ちゃんも知っていました。

未使用の状態ででてくるのが非常にレアで、博士ちゃんのときめき度はマックスとのことです。

鑑定額:1台 10,000円

スポンサードリンク

博士ちゃんが昭和家電を初見でアドリブ解説

視聴者から送ってもらった昭和家電を博士ちゃんが初見でアドリブ解説しました。

①携帯ラジオ「パナペットクルン」

昭和46年発売で、腕を通して巻いて持ち運ぶ携帯ラジオです。

けっこう重いためにあまりはやらなかったのですが、マニアの間では根強い人気があるとのことです。

鑑定額:16,000円

②掃除機「ホームエース」

マッサージができる掃除機で、吸い込み口の部分が柔らくて肩などにフィットする作りになっています。

実際に使ってみた愛菜ちゃんの感想は「本当にマッサージですか?」とのことでした。

その後、こういうところが昭和家電のいいところとまとめていました。

鑑定額:25,0000円

③机型扇風機「数寄屋扇」

昭和28年頃に販売されたチャブ台の下に扇風機がついた形の机型扇風機で、机の下から360度方向に送風できます。

夏に将棋や麻雀をする時に涼しくできるように開発された商品とのことです。

送られてきたもののスイッチを入れてみたところモーターがガラガラいっているので、修理が必要とのことでした。

④テープレコーダー

昭和42年発売で、テープが露出したオープンリールのテープレコーダーで、主に英語などの学習用に使われていたとのことです。

⑤日立の11チャンネルテレビ

昭和31年頃に発売されたテレビで、11チャンネルまでしかないもので非常にレアとのことです。

持ち主はテレビが届いた時に知り合いを集めてご馳走を用意し、上映会を開いたとのことです。

博士ちゃんのときめき度はマックスとのことです。

鑑定額 90,000円

同じ回に出演した博士ちゃん

2021年5月1日放送に出演した博士ちゃんを紹介します。

スポンサードリンク
エンタメ
スポンサードリンク
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました