スポンサードリンク

【香妻琴乃】ウェアも可愛い美人と話題!弟は陣一朗プロで実家は居酒屋

スポーツ

香妻琴乃さんは、2012年のプロデビュー当時からキュートなルックスの美人プロとして話題です。

下部ツアーで2勝した後シード入りし、プロとして順風満帆だったのですが、その後、不調でシード落ちするなど様々な苦労を経験した後、2018年にはレギュラーツアーで初優勝を果たしています。

ここでは、香妻琴乃さんのゴルフウェアや家族、初優勝まで、そして弟の陣一朗プロのことなどについて紹介します。

香妻琴乃はゴルフウェアもかわいい!

香妻琴乃さんは、所属契約を結んでいる「SamanthaThavasa(サマンサ・タバサ)」のウェアを着ています。

2018年、レギュラーツアーに初優勝した「マンシングウェアレディース東海クラシック」の次週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」での一コマですが、サマンサタバサのゴルフウェアがかわいいですね。

スポンサードリンク

香妻琴乃の実家は家族経営の居酒屋

香妻琴乃さんの家族は、鹿児島県鹿屋市で「居酒屋 琴陣縁」を経営しています。

「琴陣縁(きんじんえん)」という店名は、琴乃さんと、弟の陣一朗さんから一字づつとったとのことです。

男子ゴルフの香妻陣一朗プロは弟

香妻琴乃さんの2歳下の弟は、同じくプロゴルファーの香妻陣一朗さんです。

陣一朗さんも2歳からクラブを握り、姉の琴乃さんと同じく、横峯さくらプロの父・良郎さんの「めだかクラブ」で指導を受けています。

2012年にプロ転向しますが、2016年に下部ツアーであるチャレンジツアー「elite grips challenge」で初優勝し、その後、レギュラーツアーでトップ10に入るなど活躍してシード入りします。

2018年は僅差でシード落ちをしてしまいますが、2019年の成績でシードに復活し、2020年「三井住友VISA太平洋マスターズ」で初優勝を果たしています。

陣一朗さんも一時シード落ちを経験した後に優勝しているのですが、この点は姉の琴乃さんと似ていますね。

過去には、試合で姉・琴乃さんのキャディを務めたこともあり、話題となりました。

スポンサードリンク

香妻琴乃(こうづま ことの)のプロフィール

生年月日: 1992年4月17日(29歳)
出身地: 鹿児島県鹿屋市
身長: 157cm
体重: 51kg
血液型: A型
出身校: 日章学園高等学校(宮崎県)
プロ転向: 2011年8月1日(83期生)
趣味: 音楽鑑賞、ヨガ
所属: サマンサタバサ

香妻琴乃がゴルフの小・中学校時代の活躍

香妻琴乃さんは、父・尚樹さんの影響で3歳からゴルフを始めたといいます。

当初、横峯さくらプロの父・良郎氏が鹿児島県内に開いて主催するスクール「めだかクラブ」で指導を受けています。

琴乃さんは鹿屋市立寿小学校6年生の時、次の試合で優勝しています。

  • 2004年、九州大会 小学生の部
  • 2004年、ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ 女子9~11歳の部

また、中学3年生の2007年、鹿児島県ジュニアゴルフ選手権で優勝しています。

香妻琴乃の高校での活躍

香妻琴乃さんは、宮崎の日章学園高校に進学し、ゴルフ部で活躍します。

日章学園高校はゴルフの強豪校で、後輩には柏原明日架さん、三浦桃香さんらがいます。

琴乃さんは高校在学時、次の試合で優勝しています。

  • 2008年、九州ジュニアゴルフ選手権
  • 2009年、九州女子選手権

20008年の九州ジュニアゴルフ選手権では、男子の部(12~14歳)で中学2年の弟の陣一朗さんが優勝し、姉弟揃っての優勝を果たしたんですね。

香妻琴乃さんこれまでの実績を認められ、2009年と2010年にナショナルチーム入りしてします。

その時のチームメンバーには、その後プロとして活躍する同学年の渡邉彩香さん、堀奈津佳さん、1学年下の比嘉真美子さんらがいました。

スポンサードリンク

香妻琴乃のレギュラーツアー初優勝までの道のり

香妻琴乃さんは、高校を卒業した2011年のプロテストに一発で合格しています。

その後、2013年と2014年には下部のステップアップツアーで優勝し、2014年には賞金ランク19位で初のシード権を獲得します。

ところが、その2014年の秋に腰痛を発症し、「寝返りも打てないし、歩けない。咳をしても痛む。」ほどで、当時は痛み止めを飲みながらラウンドしていたといいます。

そして、2015年頃からはパターのスランプに陥り、2016年には賞金ランク52位でシード権を失ってしまいます。

翌2017年も賞金ランク63位に終わってシード復活はなりませんでしたが、この苦難の時期もサマンサタバサとの所属契約は継続し、他にも多くの人に支えられたといいます。

その後なんとかパターの不調を脱し、2018年の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で見事に悲願だった初優勝を果たします。

そして、この年には「全米女子オープン」にも出場しています。

ところが、2019年は腰や肩の故障に苦しみ、31試合に出場して19試合予選落ちするなど、トップ10入りなしでシーズンを終えます。

その年の予選会(QT)も55位に終わったため、2020年からはレギュラーツアーへの出場は限られ、ステップアップツアーが主戦場となるシーズンとなっています。

実力は確かなので、がんばってシードに復活し、レギュラーツアーで活躍する姿がみたいですね。

まとめ

香妻琴乃さんは、キュートなルックスの美人プロとして話題で、弟は同じくプロゴルファーの香妻陣一朗さんです。

ステップアップツアーで2勝した後、腰痛を発症したことで不調となりシード落ちするなどして苦労しましたが、2018年には復調し、レギュラーツアーで初優勝を果たしています。、

その後、腰や肩の故障によって再び不調に陥っていますが、克服してレギュラーツアーで活躍してほしいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポーツ
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました