スポンサードリンク

惑星座【埼玉県三郷市】ハンドメイド雑貨店の口コミや場所・アクセス、通販は?

グッズ

埼玉県三郷市早稲田にあるハンドメイド雑貨店「惑星座」の小宇宙のような独特の世界観が評判です。

一つ一つの作品が瞬いている小惑星というコンセプトのもと、様々なハンドメイド作家の作品を展示・販売しており、造形作家である店主の作品も人気です。

2022年2月5日放送の日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介されました。

ここでは惑星座の口コミや場所・アクセス、通販などについて紹介します。

ハンドメイド雑貨店「惑星座」とは

惑星座は、2008年10月、埼玉県三郷市にオープンしたハンドメイド雑貨店です。

店にはハンドメイド作家の雑貨・アクセサリーのほか、仕入れ先が秘密というアンティークな「魔法色の古ガラス」などが所狭しと並んでいます。

一歩店内に足を踏み入れるとそこには外とは別の世界が広がっており、訪れる人を驚かせます。

店のテーマは開店以来一貫して「星の煌めきのように、一つ一つの作品が瞬いている小惑星」とのことで、細部までこだわったディスプレイによってテーマのとおり独特の世界を作り出し、誰もが想像の中で楽しく遊ぶことができる心地よい空間になっています。

店内には厳選された20名ほどのハンドメイド作家の作品を展示・販売していますが、店主のmarikaさん自身もハンドメイドの造形作家「枠星屋」という屋号で創作活動を行い、自ら惑星座に出品しています。

入荷頻度がそれほど高くない作家の作品は入荷当日に完売してしまうものも少なくないようです。

気になった作家の新作の入荷情報はHPでチェックしておくのがいいでしょう。

惑星座-wakuseiza-
ハンドメイド・作家雑貨&アンティーク・ヴィンテージの魔法色の古ガラスがちりばめられた不思議で空想的なお店です。惑星座という名前の懐かしい小さな宝石箱をあけて、いつまでも星のようにきらきら心のなかで光る宝物をみつけにぜひどうぞ。
スポンサードリンク

枠星屋の「タビオトモ」

枠星屋は、惑星座の店主で空想造形家のmarikaさんが、空想上のものを現実に作り出すというコンセプトのアクセサリーブランドで、2007年に誕生しました。

元々はグラフィックデザイナーとして活動していたそうですが、日々長時間に渡る過酷な作業で腰を痛めたことをきっかけに造形作家に転身したといいます。

「あなたの旅のお供になりませう」をテーマとして、旅のお供をする「タビオトモ」というアクセサリーをメインに創作しています。

「タビオトモ」は、様々な表情によって命を与えられた不思議な生き物というイメージがあります。

「タビオトモ」の「旅」は単なる旅行ではなく、遥かなる人生の旅のイメージとのことです。

一つ一つの作品の表情がとても印象的で、一度見ると心に残ります。

この表情に一目ぼれして「旅のオトモ」にする人も少なくないようですが、タビオトモは入荷する度にいつも抽選による購入になってしまうそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タビオトモ(@tabiotomo)がシェアした投稿

スポンサードリンク

惑星座の口コミ

惑星座にはSNSで多数の口コミが寄せられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

よう(@ohagi5252)がシェアした投稿

惑星座の不思議な世界にハマり、遠方から定期的に訪れる人も少なくないようです。
スポンサードリンク

「タビオトモ」から様々なものたちが生み出されているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みず樹(@miinhak)がシェアした投稿

鉱物とガラスで作ったランプは幻想的でユニークな明かりを灯す人気雑貨です。
入荷されるとすぐに売り切れてしまうことが多いようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

のこ(@nokokook)がシェアした投稿

手造りのような趣きの窓からは不思議な店内の様子が見えるので、思わず足を止めてしまいそうです。

 

店外のアプローチにも不思議な世界観が漂っています。
スポンサードリンク

惑星座の場所・アクセス

埼玉県三郷市早稲田2-18-7

アクセス: 三郷駅から徒歩6分(500m)

惑星座は週に土・日・月の3日間だけ店を開けています。

営業時間: [土・日・月曜日] 15時00分~19時00分

定休日: 火~金曜日

惑星座のハンドメイド雑貨の通販

惑星座で販売しているハンドメイド雑貨は公式オンラインショップから通販で購入できます。

【惑星座】ハンドメイド雑貨&アンティークのお店 | 埼玉の実店舗よりお届け
【惑星座】作家・ハンドメイド雑貨&アンティークの通販ショップです
スポンサードリンク

 ぶらり途中下車の旅の同じ回(2022年2月5日)で紹介された店

スポンサードリンク
スポンサードリンク
グッズアート
管理人をフォローする
これが気になる
タイトルとURLをコピーしました